気弱になったまま今後を考える。

f:id:bunsanjp:20190604195645j:plain

しらす丼、めかぶが残っていたのとしらすが好きなので久しぶりに作りました>


気弱に成りました。

嫌な事、面倒くさいこと、自分の体力以上の行為を出来るだけ避ける。 9日日曜日から久し振りに習志野の叔母のところに行く。自分のスケジュールを調整した。

やれば出来るというよりも新たな生き方方向性かもしれない。

 

叔母との会話内でのこと。「もう!働くことに嫌んなっちゃったんだよ。疲れっちゃった!」と72歳の自分で言うのは思いあがりかもしれないが、父子家庭で料理も全く出来ずに子育て、楽しいことも一杯ありましたがいろいろな意味で忍ぶことが?我慢をすると神経性の下痢にまで発展、何と気弱になったことか。

 

嫌な表現とも思われますが、子供達には女系関係がだらしがない父親としてしか思ってもらえませんが、それぞれは真剣に愛情いっぱいに幸せな生活を送りました。

 

そした結構言い訳が下手で「もう!いいや」と面倒くさがり屋なんです。 女性の数よりもほっこりした生活だったので、これを幸せといえるのではないでしょうか。 面食いなので美人で頭の良い女性と暮らす、こうした経験は一緒にいるということは余り他に多くはないと思う経験でした。

 

そういった幸せの反動でしょうが、もしかしたらそうした女性は決して幸せとは思っていなかったのでは?その報いがこんにちの辛い思いなのでしょうか。思い込み結構自己中なのかもしれない。 それにしては「女性の思い」というような現象ではないのです。現れた形・姿がある物事が形をとって現れることはないのです。

 

でも叔母との会話で正直な気持ちとして言ったのは「考えてみれば僕は幸せだったと思う」と叔母も私の思いの深い意味はわかっていないでしょうが。素敵な女性と一緒に暮せた不幸せとはいえませんよね。誤解も多いですが、本人は。

 

今回6月の暦をお送りした時の共通したコメントを公開します。

「地球の磁場が反転しつつあることへの懸念」で世界は結構な騒動の渦中に地球の磁場の反転の話題が欧米で活溌に。焦点は「それでこの世に終末が訪れるか否か」

1月の終わりくらいから、欧米で「地球の磁場の反転」に関する議論が盛んになっています。

 

そしてこの数年、地球の磁場の衰退は著しく、確かに地球の磁場の大きな異変が間近である可能性は捨てきれないです。

 

そのことについては何年も前から言われていることで、しかも、「現時点ですでに極端に地球の磁場が弱くなっている」ことから、「その時が近いことは近い」

そうした心構え、注意を皆さんに促した。

 

 

気弱に成りました。

嫌な事、面倒くさいこと、自分の体力以上の行為を出来るだけ避ける。 9日日曜日から久し振りに習志野の叔母のところに行く。自分のスケジュールを調整した。

やれば出来るというよりも新たな生き方方向性かもしれない。

 

叔母との会話内でのこと。「もう!働くことに嫌んなっちゃったんだよ。疲れっちゃった!」と72歳の自分で言うのは思いあがりかもしれないが、父子家庭で料理も全く出来ずに子育て、楽しいことも一杯ありましたがいろいろな意味で忍ぶことが?我慢をすると神経性の下痢にまで発展、何と気弱になったことか。

 

嫌な表現とも思われますが、子供達には女系関係がだらしがない父親としてしか思ってもらえませんが、それぞれは真剣に愛情いっぱいに幸せな生活を送りました。

 

そした結構言い訳が下手で「もう!いいや」と面倒くさがり屋なんです。 女性の数よりもほっこりした生活だったので、これを幸せといえるのではないでしょうか。 面食いなので美人で頭の良い女性と暮らす、こうした経験は一緒にいるということは余り他に多くはないと思う経験でした。

 

そういった幸せの反動でしょうが、もしかしたらそうした女性は決して幸せとは思っていなかったのでは?その報いがこんにちの辛い思いなのでしょうか。思い込み結構自己中なのかもしれない。 それにしては「女性の思い」というような現象ではないのです。現れた形・姿がある物事が形をとって現れることはないのです。

 

でも叔母との会話で正直な気持ちとして言ったのは「考えてみれば僕は幸せだったと思う」と叔母も私の思いの深い意味はわかっていないでしょうが。素敵な女性と一緒に暮せた不幸せとはいえませんよね。誤解も多いですが、本人は。

 

今回6月の暦をお送りした時の共通したコメントを公開します。

「地球の磁場が反転しつつあることへの懸念」で世界は結構な騒動の渦中に地球の磁場の反転の話題が欧米で活溌に。焦点は「それでこの世に終末が訪れるか否か」

1月の終わりくらいから、欧米で「地球の磁場の反転」に関する議論が盛んになっています。

 

そしてこの数年、地球の磁場の衰退は著しく、確かに地球の磁場の大きな異変が間近である可能性は捨てきれないです。

 

そのことについては何年も前から言われていることで、しかも、「現時点ですでに極端に地球の磁場が弱くなっている」ことから、「その時が近いことは近い」

そうした心構え、注意を皆さんに促した。