苦しんでいると光が差し込みました。日ごろの吉方取りのお陰です。

いやーッ驚きました。 今回体調不良は原因のは色々ですが、その一つ3月~4月がとても忙しかったこと、それとその忙しさの内容がストレス溜まるようなものでした。

 

それが胃がチクチクと痛み(胸ヤケの様な症状)に悩まされていました。飲み過ぎ以外は滅多に味わったことがない症状なのです。

 

ストレスです。

それがですねTVのBSを回していましたら、「ストレスの真実」という番組が画面に現れました。皆さん「これが日頃の吉方取りや人を救うという私の役割を全うしている」というご褒美です。

 

アメリカの番組でしたが、とても気持ちが楽に成りました。ストレスに戦うか、逃げるかの選択、こんな面白い表現でしたが、とても解るんです。

 

私は逃げました。ストレスに対しその分析などとても参考になりました。落ち着いたのはストレスとの付き合い方、ストレスの無い方などいません。

 

私は仕事から全く離れることにしました。でもこの数日、一週間と何と私にしては長い時間です。過去にはこの位の間隔を空けたことはあるかもしれませんが、意味合いが違います。

 

不思議ですね。あんなに胃の痛みや動悸で苦しんだのに、まずは姿勢がしゃんとしました。ストレスは付き合い方ですね。病気、肥満や糖尿などもそうしたストレスが原因です。

 

ストレスは甘い物、脂っこい物を求めるそうでそんな時はご注意!味覚の度合いでそれを図ることが出来るそうです。

 

確かにブログをみている方は気が付いたでしょうが、甘い物が嫌いだった私がケーキなどパクリ!と毎晩食べていたんですよ。その兆候でした。

 

解ると恐ろしいものです。すっかり気分が軽くなりました。

 

改めて吉方取りは大切ですね。磁力に溢れる地球から良い磁場の場所が吉方なのです。東西南北などそうでしょう。私達はその世界で生きているのです。

 

苦しい時は頼ったのは90歳になる習志野の叔母に電話をしました。聞いてほしいんですね。そうすると叔母も私と全く同じ症状で苦しんでいました。

 

でも私のことを心配して明日、ポテトサラダと庭に生えるフキの煮物を送ってくれるそうです。

 

やっとの思いで先ほどコンビニでオカズを買ってきました。それと老人弁当が届いたので何とかまともな食事が出来ました。

 

でも有るものでお腹を満たそうとネガティブな心境に至っていましたが、昼はあるもんですね。

正月に余っていた御餅があり、長ネギを入れて御雑煮を作り何とか腹にたまりました。

 

お弁当が届いて何とかまともに近い休日を過ごせそうです。

 

明日はゴルフのレッスン日どうしようかな?