政治、経済的なことで忙しくなりました。

ちょっと病み付きになってしまっているようです。それはスーパーでの買い物です。

時間とたっぷりかけて丁寧に見て回ると発見ばかりでスーパーってこんなに楽しい所だとは思いませんでした。

 

気がつかなかったのですが料理を好んでするようになると食事から酒の摘みもそうですが、そうすると買い物の頻度が多くなります。

 

外食が以前に比べると極端に少なくなると料理の種類もレベルもおのずと高くなります。

それでも詳しく計算したことがないが外食ばかりの時とは財布の万札の減りが遅いことは財布を覗く度に思う。気持にもゆとりが出来る。それほど外食でお金を使っていたのだとジワーッと実感して来ている。

 

仕方ないですがその無駄も投資で後悔しますが、今頃どれだけ貯蓄がされていたか。恐ろしいです。

 

でも美味しいので毎日が楽しい。今までは何であったのであろうか。居酒屋など飲食の場で得た友人等は何も身になっていない。無駄であった。浪費であった。経験値を積んだという点では経験、体験、見聞を通じて知識や技術を向上させてくれた点は良しとすべきなのであろう。

 

それでも身体まで壊すことになったのだから何という十数年であったのだろうか。

 

それに占いの方は鑑定の内容も質に変化を来している。ゆとりというか、相談者にまともに、ゆったりとした気持ちで向かうことが出来るようになった。

 

そうすると今までには見えない(見たことがない)角度から新たな視点で鑑定が出来るようになった。90パーセントの潜在意識に眠っていた感覚が蘇ったのだろう。

 

蘇ったという意識は相談者に対して厳しく見過ぎていた(自分が陰陽師として又人としてそれほどのものであったか疑問である)

 

そんな謙虚な気持ちがこうした意識の目覚めでもあるのでしょう。それは私は他人をじっと見つめるという癖がある。表情からその人間性を図る。 「日本人って何て普段の表情の悪いんだろうか」といつも思いながらその通過する人を見つめている。海外の街の様子をみると皆さん表情がとても自然ですね。

 

日本人はとても不幸を自分が精一杯しょって生きているという顔をして歩いている。

一番基本は口元の締まりがない。間が抜けたような半開きだったり口を明けて歩いている。

 

いつも口元をしっかりと締めてもらいたいなと思うことが多い。

 

ファッションレベルで言えば確かに日本人のレベルは上がっているが表情、姿勢、歩き方、まだまだ欧米に比べると猿がブラントの服と化粧をしているレベルである。

 

そりゃあ!あの外人の体系にはファッション、着こなしは叶いません。それは髪の色、ブロンド色には服は映えます。いつも言うのですが、特に象徴的なのはベージュ色に白のシャツを粋に気も為せることは日本人には無理です。

 

私はファッション業界籍を置いていた時、オートクチュールに絶対に適わないのは色、色彩でした。未だに適わないのは色彩です。

 

明日はゴルフのラウンドレッスンです。朝から雨なようですが、同伴者が勇気ある人(女性Mさんも)何ら問題にしていません。私は正直辛いですが、折角無理してとった日程ですからゴルフの支度も雨対策、いろいろ想定して準備しました。

 

今晩はマーボー茄子を作りました。

 

明日のことを考えるとあちこちが痛み湿布を貼って対策しています。筋肉痛です。

明日のゴルフを頑張ってきます。

 

火曜日は又公演です。景気が私の言う通りに下降しています。年金問題アメリカの大統領選、大坂の知事、市長選、知事候補の方(芸能人)は私と深くはないですが御縁がある方で問い合わせが多くなりました。

 

こういう混乱期に私の様な陰陽師が活躍する時なのです。皆さんこれから大変な時代になりますよ。個人消費はどんどン低迷します。贅沢品は買わなくなりあます。日本人は賢いですから。