競泳選手の池江璃花子さんが「白血病」胸が締め付けられる。運気を占う。

f:id:bunsanjp:20190216160523j:plain<スイマーとは思えない綺麗!>ちょっと気になるのは鼻の下の生きホクロ、私は本来気にしないのだが妙に存在感がある。

意味は「ここにほくろがある場合、左右どちらでも、異性にモテるとされます。交際に至るのも早いのですが、別れるのも早いようです」私は問題にしないのですが「強さ」を感じるので。

そう思いません!感じること、それが大切なんです。

f:id:bunsanjp:20190216170253j:plain

<池江 璃花子さん可愛いですね>


氣學とは「人間諸般の運勢と大気(大自然)とは密接な関わりを持つ」との考えに根を置き大気には、人がこの世に生を受けてから常に影響を受け続ける。

目に見えない時々刻々と変化する「氣」(エネルギー)が存在すると考え、その「氣」の種類・性質を探求することによって、人々の幸福に役立てようとする思想であり、その具体的手段としての占術であるといえます。

「氣學」は中国5000年以上の歴史からなる学問(運命学)であり、」経験値に基づいた統計学です。

生年月日を重要視するのは、個々人の人間的特質は、私達はこの大自然の氣に触れ、母親の胎内から生まれ落ちた際に、産声を上げ初めて吸い込む人の氣によって形成される。初めて呼吸した瞬間からその性格や運命に大きな影響を与えられ、それぞれ一生を歩むといわれます。人間には様々な概念を学習や経験によって習得するのではなく、生まれた時から既に備わっているという生得説に従っています。

<池江 璃花子>2000年/平成12年7月4日

 

去る2月12日、競泳選手の池江璃花子さんが「白血病」であることを公表し、日本全国に衝撃が走った。

 

池江さんといえばバタフライなど個人で競泳5種目の日本記録保持者で、昨年のアジア大会では6冠を達成、2020年の東京オリンピックでは金メダル候補の筆頭である。

 

池江さんが白血病であることをテレビのニュースで知ったとき、胸が締めつけられた。

 

そこで彼女を占うことにした。というのは「可愛い天才スイマーでオジサン好み」なのでその気になりました。

 

2000年7月4日、自宅の風呂場で水中出産により誕生した。「水の申し子」と言えます。水泳は兄姉の影響で3歳10ヶ月から始め、5歳の時には、自由形平泳ぎ背泳ぎバタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになった。

 

 

◆基本的には

争いを好まず穏やかな気質。行動派。新しもの好きだが飽きっぽいところがある。

 

◆病気は

髪、腸、気管、食道、動脈。

 

◆四つの星が見えます。

一つ目は自尊心と独立心の星。文系。独立、孤独、独断的に成りがち。意志が強い。示談次女の星。家から離れる。肩を並べたい(競争心旺盛)

二つ目は頂点に達する運気。好奇心、研究心旺盛。頂点に立ちたがる。

三つ目は女性だけに作用する。女性が持つと夫の家族を剋する。

四つ目は文学・画家という文字が出ます。

 

◆「名利」という文字が浮かびます。

名声と利得。名誉と利益にとらわれやすい。

 

◆総じて

「麗」とし「華やか」とします。

美しく華やかということが象意となります。物事に譬えますと、化粧する、着飾る、装飾するなど、物を飾ることとなります。

*本来の象意は「離(別れ)」です。

 

方位によって陰が集まり始まるところで離と合では「離別」の方は強く作用することになります。

 

方位によっては良い人物や事柄ガ集まってきます。その反対の悪い方位を用いますとその人に益をもたらさない嫌な悪い人物、事柄と離れる作用が生じる。人との縁が切れることになり、また夫婦の離別、後援者との断絶を意味します。

 

さらに「明らか」、事柄に白黒つけると言うことがあります。

 

色では紫であり、高貴、な色となります。高級、高貴(社会のおいては名誉)となります。

 

「火」であり、火が次から次えと燃え移っていきます。燃え移っていきますから、二度目の方が多き影響を受けます。

 

「火」であり、火が次から次えと燃え移っていきます。燃え移っていきますから、二度目の方が多き影響を受けます。

 

◇運勢及び性格

一般に中年運で、中年に成功のチャンスやきっかけが生まれます。情よりも頭や理屈で割り切ることが好きです。

・調子がよく、おだてに乗りやすい性格です。

・熱しやすく冷めやすい性格また凝り性で、駄目だと思えば止めてしまいます。

・移り気で、気分に起伏があります。

・見栄っ張りで外では陽気に振舞いますが、家の中では節約家で細かいところがありますが金銭的にはなかなか縁がありません。

・気が大きく強気に見えますが、些細なことでも気にし、常に心労が絶えません。

・好き嫌いが激しく、嫌な人には言いにくいことでもはっきりと言います。

・人から物事を教わることが下手ですが、教えることは上手です。

・直感が非常に優れていますが、表面的なものからの判断であり、勘違いや誤解したりすることがあります。

 

◇運勢の良い人

・頭の回転が速く、良いアイデアや美的センスがあり、学者や芸術家タイプの人に多く、意外とおっとりした性格に見えます。

・人のちょっとした動作で見抜くことが出来ます。

・理論的に判断しますが、人に対しては人情味があり、気持ちを察して行動します。

・能ある鷹は爪を隠すように、見ず知らずの人には自分を見せびらかすことはしません。

神職や僧侶、学者などになった人は、立身出世して名を残します。

・仕事や自分自身の為、プラスになるお金は使います。

 

ミステリー(凶)方位     北、北東

ミステリー年回り       子、丑、寅

ミステリー月         12月~2月

ラッキー№          2・3・4・8(暗証番号、passwordに使用すると開運)

 

いつも話題になる方の運勢をみると「なるほど!」成るべきしてなった結果だと思うことが殆どですね。

 

池江さんの場合はミステリー年回りをみて下さい。今年亥年からその兆候がある筈です。

ミステリー年回りが子、丑、寅ですね。ですから今年亥年からそろそろその兆候が出てくるはずです。まだ来年子年からではなく今年亥年から治療に専念されると早期発見、早期治療ということで運が良いですね。

 

ましてやミスれリー月を見て下さい。12月~2月がリズムが落ち込みます。恐らく12月頃から体調はおもわしくなかったでしょう。ですから2月12日、競泳選手の池江璃花子さんが「白血病」であることを公表となったのです。

 

子、丑、寅は衰運期(俗に言う天中殺、大殺界)で普通に考えれば3年間は復帰できないでしょう。しかし亥年から治療に入られるということは意外と復帰は早まるのではないでしょうか。

それを願うばかりです。

 

個人的にはとっても(物凄く)強い人です。あの姿からは想像できませんが相当な強さを持っていますから、気持ちでこの病を克服することが出来るでしょう。

 

このように陰陽師の仕事をしていると良いことも悪いこともピッタリ当てはまるので怖いくらいです。