自分の考え方で生活が出来るので自分の考え方(異次元からの指導ですが)ですから自信を持って生きているんですが。

f:id:bunsanjp:20181228184815j:plain

<大根料理が多く余った分を手羽先で調理>

 

f:id:bunsanjp:20181228184930j:plain

<私は植物の名前が苦手、毎年これだけで正月気分を味わいます>


本日、ゴルフコースへ出るようになって分かったこと。大嫌いな片山晋呉プロのクラブセッティングに近づいている。レッスンを受けているKプロに言われました。言い訳は年齢からくる確実性を選んだ結果でそうなりました。

 

というのは7番ウッドを購入したのです。当然いまどきは中古です。本日届きましたが結構ヘッドは大きいのに驚きました(5番ウッドが得意なので悩むようになるかも)

 

ラウンドをして現在ラウンドレッスンしているコースは林間コースで育った私にはいろいろなテクニックが必要です。それはレッスンでは得られないものが多くあり過ぎて、当然コースでは全く使わないクラブもあります。

 

次回とは言わず今後クラブセッティングは大幅に変えるつもりで今回の7番ウッドの購入となりました。コースでは使わないクラブが省かれるのは必然的にそうなったのでしょう。

 

省くと言っても練習はしますが、コースで省くクラブはスプーン、ユーティリティーの4番、5、6,7番アイアンです。7番ウッドは21度ユーティリティの4番と競合するのです。

 

当然アイアンの5、6,7番はユーティリティーと競合するので当然の帰着です。

 

今後のクラブセッティングはウッドは1番、5番、7番、ユーティリティー6番、8番でアイアンは7番~P、A、SWとなります。

 

パタ―はマレット型のセンターシャフトの物に落ち着きそうです。これからは科学的に言えばセンターシャフトです。マレット型:投影面積が大きく目標に構えやすい

 

年末年始にかけて食材を練りに練って買い物をしました。酒類はたっぷりです。

勿論健康が第一、お弁当も7個購入しそれさえ食べて入れば安心というバランスのいいものがあるのは心強い。

 

いつものようにお弁当では味が物足りないので一品作ります。それが最近、大根料理が多く余る傾向があるので多くなります。

それで今回は圧力釜で大根と手羽先の煮物を作りました。この料理のコツ(私の好み)はちょっと甘めにする事です。今は大根は旬でないのでしょうが余り美味しくないですね。

 

意外だったのは大根とベーコンの煮物は面白い体験をしました。想像以上の味だということです。

 

冬は必ず汁物を作りますが、今回も自分のレシピの限界を超え、ネットでレシピを探りました。

そんなわけで年末と年始の一応は惣菜、食材を揃えました。

 

私の実家はこうした行事を実の忠実に実行していましが、そのことに抵抗をしていましたので一時拒否反応がありました。

 

今は違います。自身は実行しませんが、その行事そのものは大事、大切にすべきであるとおもっています。その行事を行う実家の姿勢が嫌いでした。

 

墓参りと同じでそれをすれば安心、その義務感(というのか習慣化)がとても違和感がありました。心からのものではありません。

 

今は一人、自分の考え方で生活が出来るので自分の考え方(異次元からの指導ですが)ですから自信を持って生きているんですが。