いまだに体調がおもわしくない。家にいることが多いのでおかずを工夫しています。

f:id:bunsanjp:20181123195456j:plain

<忘れっぽくなったので備忘録を台所の目の前に>

f:id:bunsanjp:20181123195552j:plain

<この日はおかずがなくあるもので、オクラのナメタケ和えは作りました。シューマイは貰いもの>

f:id:bunsanjp:20181123195647j:plain

<豚汁など汁物など今時から作ります。ほうれん草をシラス和えは作りました>

f:id:bunsanjp:20181123200714j:plain

<太陽と大地の実というのをパンに、噛むとこの実が香るのです。でも新たにトライしたものです>

 

 

今日は仕事明けでしたが、いまだ体調おもわしくない。

右足が踏ん張れない(力が入らない)それは以前に比べると遥かに良くはなっているのだが本復という訳にはいかない。

 

コースレッスンも無理をして参加したが、家に辿りついて送ってもらった車から下車7~800メーターは激痛であった。

 

ようやっと家に辿りついたが、19時には寝てしまった。でも不思議な事にトイレへ22時「あれ!足が痛みも減った」又24時にトイレへより痛みが軽減している。

 

やはり運動不足かと今日はKURE5ー56(防錆、潤滑剤)を歩いてスーパーに出かけた。途中右腰にハリを感じたが歩きました。これでいいのかと思いつつも頑張りました。

実はドリアが好物なんです。

 

急にドリアとグラタンが食べたくなり、コンビニで買っちゃいました。次回ドリアと作るつもりです。

 

痛みもある距離を超えると治まったような気もします。

 

でも右足が一センチ短足になっている骨盤のズレなのは分かっています。股関節体操、スクワット、200回の腰の捻転、腰の負担のない腹筋運動等など調整に努めている。

 

ゴルフをこの歳でやろうなんていうのが無理がある。それも28年振りとなるとゴルフ理論そのものも全く違う。初めて習ったとう感覚である。だから私の性格からしてここまでのめり込んでしまうと体にも負担が掛かるのは当たり前。

 

冬場、涼しくなると作り置きのシチュー、汁類を作っておくようになる。

 

ロールキャベツから今日は豚汁と作りました。豚汁も飽きるとうどんを入れたり、おかずを作るのに面倒な時は豚汁で済ますこともできます。

 

コチジャン胡麻油、ニンニク、キャベツを入れたり味変えをします。

私はコチジャンをいつも携帯しています。

和えものに加えたり、煮物に加えたり、炒めものに加えたり、ご飯にかけて食べるズボラ飯と結構使います。

 

コクと辛みが料理にプラスされます。焼き肉にはとても良いです。

 

焼き肉用の肉が安売りしていたので買いました。でもフライパンでは油が流れないので魚焼きのところで焼きましたが、焼き肉専用では部屋が臭いますし魚焼きのところで充分です。

 

又お弁当が届きました。本当に薄味ですが、物足りない。でも臭い話で申し訳ないですが、まず大きな変化は便がいい色なんです。

 

肉などを食べると黒くなりますよね。その点見惚れてしまい、弁当は止められません。

どうなんでしょうか?健康!長生きするために今を維持するか、それ以上に健康食にするか。

 

美味しいものは兎角、味が濃いですよね。せいぜい70代まで贅沢をしてそれでよしとするのか、長く生きてゴルフを出来るだけ楽しめるような健康体を維持するのか、迷うところである。

 

現在のように足が痛んでもゴルフというスポーツは奥が深く、極めがいがある。

その生き方のほうが好むかな。

 

ゴルフで女性とのいい出会いもあるのだが、私のようないい加減でその場その場の生き方にはまじめすぎる、ちゃんとした方なので畏れ多い。占いで出会いがあるそうです。

 

でも日本舞踊をなさっていたので仕草、所作がいい。ゴルフでもスイングもリズム(タイミング)で打つタイプで前後、カートに乗るときも所作が実にいい。

 

女性らしいというのですが、優雅、上品でゴルフをしますが生活は堅実のように思える。

まだ一度も食事などに誘ったことはない。71歳と60歳でしょう。

鼻の形が鷲鼻で私に観相によると自己主張が強い。本来は強い人、一人で生きられる強さもある。

 

責任という度合いが違います。私にはやはり資格がないと思えます。