大坂なおみ選手を占う。

f:id:bunsanjp:20180910102409j:plain

<黒は闘う色ですね>

 

f:id:bunsanjp:20180910102541j:plain

<白は女性らしく、一番合っていて身体と精神のバランスが良いですね>

大坂なおみ

おおさか なおみ

テニス選手

大坂 なおみは、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス7位。これまでにWTAツアーでシングルス2勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。フロリダ大学教育学部中退。

生年月日: 1997年10月16日 (年齢 20歳)

生まれ: 大阪府 大阪市 中央区

身長: 180 cm

体重 69 kg

両親 レオナルド・フランソワ 大坂環

兄弟姉妹 大坂まり

 

氣學とは「人間諸般の運勢と大気(大自然)とは密接な関わりを持つ」との考えに根を置き大気には、人がこの世に生を受けてから常に影響を受け続ける。

目に見えない時々刻々と変化する「氣」(エネルギー)が存在すると考え、その「氣」の種類・性質を探求することによって、人々の幸福に役立てようとする思想であり、その具体的手段としての占術であるといえます。

「氣學」は中国5000年以上の歴史からなる学問(運命学)であり、」経験値に基づいた統計学です。

生年月日を重要視するのは、個々人の人間的特質は、私達はこの大自然の氣に触れ、母親の胎内から生まれ落ちた際に、産声を上げ初めて吸い込む人の氣によって形成される。初めて呼吸した瞬間からその性格や運命に大きな影響を与えられ、それぞれ一生を歩むといわれます。人間には様々な概念を学習や経験によって習得するのではなく、生まれた時から既に備わっているという生得説に従っています。

 

今最も話題の人、大坂なおみ選手が全米オープンで優勝を遂げたことでその原因である、運気、人物像を見てみることにします。

 

◆基本的に

豊かな社交性を持ち誰からも好かれる。話術が巧みで人を引きつける。プライドが高く負けず嫌いで見栄っ張りな面がある。

 

◆病気は

気管、肺、咽頭、歯。

 

◆5つの星が見えます。

1つ目は多趣味、多才、財運の星。金銭の出入り、人との交流活発。じっとしているのが苦手。商業はマスコミ関係が良い。他人の財が入ってくる(正当な収入ではなく)棚母田。

2つ目は吉凶が半々の運気。運気が弱い。

3つ目は英雄色を好む。男性に作用する。エネルギーのある人。寝坊。

4つ目は妨害られたり、したりに縁がある(自分はそういうつもりが無くても)

5つ目は男性だけに作用する。男性が持つと妻の家族を剋する。

 

◆2つの文字が浮かびます。

1つ目は「親子関係」は×という文字。2つ目は結婚は男性は×です。

 

◆◆総じて

太陽を意味します。太陽が東の空から現われることを意味します。

この現われるというのは「過去の事柄が現われる」ということです。運命も太陽が東から現われてくるように運が好転します。 同時に過去の善悪も現れます。税務署の問題が生ずることもあります。

 

吉凶に関わらず火事に注意してください。

 

◆運勢及び人格

典型的な晩年運です。つまり出世や財運に恵まれるチャンスやきっかけは20代前半から30代前半に巡ってきます。父親には縁が薄く、父親がいたとしても力になってもらえません。

早くから自立をします。

・比較的よく喋ります。見たこと聴いたことを黙っていられません。 ・やや大げさに表現します。正直で率直な為に言葉から誤解を受けやすく、他人から反感を持たれます。

・軽はずみなところがあり、感情的です。

・なかなか人を信用しないところがあります。しかし一旦信用しますと最後まで信用します。

・自分勝手え短気でありながら、事柄によっては随分と気の長いこともあります。

・負け惜しみが強いところあります。

・正義感が強く、弱い者の味方をします。 ・晩年になって自分で商売をしても成功するのは大変難しいものです。また晩年になって事業に失敗しますと再起できません。

・話す言葉がだみ声であったり、声が小さい人は運勢的には良くありません。

 

◆運勢の良い人

・父親が力になってくれない為、早く世に出て働きます。 ・普段は無口ですが、いざという時はポイントを抑えてよく話します。

・眼先が利き、また発言力があり、能力を認められ養子の話が生じます。

・サラリーマンは意外と出世し、幹部となる人が多くいます。

貞節「貞」を終始一貫持ち続けます。そのために金庫を預けておいても間違いがないと言われます。

・声に張りがあり、鈴を転がすような声の人です。

 

ミステリー(凶)方位    南、南西

ミステリー(凶)年回り   午、未、申

ミステリー(凶)月     6月~8月

ミステリー(凶)時間    11時~17時

ラッキー№         1・4・7(0を加えて、暗証番号とかpasswordに使うと開運)

 

やっぱりな!という占い的にも納得してしまいます。

こうして結果が分かっている方を占ってみると納得することが多いのです。それと自分の「占い力」を試すには丁度良い材料なのです。

 

「出世や財運に恵まれるチャンスやきっかけは20代前半から30代前半に巡ってきます」とあり、衰運期、((午、未、申、俗にいう大殺界、天中殺)を過ぎ、酉年から上昇期に入っています。

 

そして月では9月から上昇。今年の戌年です、酉年からが暫く子年まで上昇期、丑年から巳年まで安定期。月では9月から来年5月迄は安定期になります。

 

さぞかし活躍されることでしょう。今後、4代大会の1個~2個取るのではないでしょうか。

 

年齢と運気から行っても今が大チャンスです。

 

いつも衰運期の方に言うのですが、衰運期をどう過ごすかで、それ以降の運気が決まります。