才能ある友人と久しぶりに会食、日本人と欧米人との独創の違い。

f:id:bunsanjp:20180821203338j:plain

<安倍首相のこんな表情の写真はありますか。この方は絶対に総理にしてはいけない人です。小池知事の二の舞を被ります>地獄界(サタン)からの使いとは言いません。それほどのレベルではないですから。

 

 

 

f:id:bunsanjp:20180821203634j:plain

<TV出演している時、以前からこの表情が気になって気になったいました>

 

f:id:bunsanjp:20180821203742j:plain

<上から三つはこの人の本音(心の表れです>実力以上のことを望み過ぎと何しろトンチンカンだから出馬するのです。TVで出るたびに明らかになっています。

f:id:bunsanjp:20180821203841j:plain

<この表情は作り笑いです。顔の筋肉からして無理をしているとは思いませんか>

 

f:id:bunsanjp:20180821212635j:plain

<月曜にお弁当が来ます。一味しっかりしたものが欲しいので一品くらい作ります。これは海老の香味野菜炒めです>

私の仕事上で20数年のお付き合いのデザイナーがいます。

その方が今回の広告会社の仕事で参加して頂いたのですが、「出来レース」で迷惑をかけてしまいました。

 

お詫びで久しぶりに大森に招待しましたが、勿論広告会社の負担です。それには広告会社が一切参加せず、それは日本人ならではの配慮であると、当のご本人も言っておられました。

 

というのはこの方はフランス人と日本人のハーフで私とは上記の如くお付き合いが長いのです。今までブログに登場しなかったのは仕事上だけのお付き合いを徹していたからで、彼もそうした考え方の人でした。勿論私のブログを見ています。

 

彼Wさんとしますが、私は極、日本人的を自覚していますが、彼曰く私を評して「先生は日本人と言うよりもそれを飛び越え、異次元、否宇宙人ですよ」と言われている。私はいたって常識人と思っていますが。

 

勿論W氏は私の世界を客観的に冷静に見つめ、それにのめり込むことはない。だた、日頃引っ越しと、娘さんの結婚に関しては望まれませんでしたがお節介、口出しをしました。

 

それはW氏自身、奥様も一応心に留めて頂いてその通りにされました。娘さんは今ではNHKでアナウンサーとして活躍なさっています。実は結婚は私は頑なに反対して、それだけではないのですが、学生時代からのシガラミ(柵門)なのです。シガラミは人間関係のおいて排除して考えるべきです。絶対にいけません。

 

ここでW氏との仕事上のお話をします。

彼を私が尊ぶのは、 大事なものとして重んずるというのがまさに彼の 交配種 (ハーフ)ならではの才能であった。

 

実は私にしては珍しく嫉妬、ジェラシーすら感じていた。

 

それは私の狭い外国人との接触ですが「彼ら欧米人の独創はインスピレーション型で日本人の独創は情操型である」。

インスピレーションとは「直感からのひらめき・瞬間的に浮かぶ思いつき」
私の世界から言うと「息を吹き込まれたもの」という、才能=天から授かったものといえるのです。

 

その意味から、「霊感」「閃き(ひらめき)」という意味に近いものでしょうか。

 

日本人はセンチメントという、情緒。感情。また、感傷的というように言われています。

私なんか、その典型といえますが、そういう意味ではデザインの仕事は今までを振り返ると限定的(ただ器用なだけで才能はない)だったかな。と思います。

 

結局、私=仏画というイメージが固定化されていますので、なんと狭い世界に生きてきたのだと思います。

 

話は変わりますが、都議会、都知事アメリカ大統領選、政治的な関りというのか政治家の先生方とのお付き合いで今度の自民党の総裁選挙のついての問い合わせは、結果がはっきりしているので当然ありません。

 

でも石破茂議員が如何に駄目かという理由を「観想(写真)」という見地から楽しんで下さい。

とりあえずと言っては失礼ですが、後三年は安倍さんに任せましょう。

2050年までには世界は地球の臍(へそ)である日本が中心で動いていきます。その前に大震災に耐えなければね。