明日は私のアドバイスで成功された方の招待で食事と相談で行ってきます。

f:id:bunsanjp:20180628185015j:plain

穴子丼です。美味しそうでしょう。ご飯に大葉たっぷり、穴子に刻み海苔、ウナギのタレをかけます>

 

今朝は3時ころから覚醒し、4時にはとうとう起きてしまった。

昨日布団カバーの交換など大物の洗濯物を抱えている。4時とはいえ外は明るいので空を見上げて洗濯するかを迷う。

 

瞑想に一時間、その後仏壇の向かい、毎日の祈りを捧げる。川嶋家先祖代々の諸霊に感謝をし、祖父、祖母、育ての母、産みの母、そした叔母二人の亡くなったご主人に叔母を守って下さいとお願いをする。そして私の子供二人の家族の健康を祈る。

私の最後の仕事として習志野の叔母を看取る事を祖父に伝える。

 

昨日ゴルフレッスンの帰りのいつも魚屋さんの前を通る時、焼き魚、煮魚が並んでいる。それでも私は穴子の煮物しか買わないのでそこでは有名になってしまい、仲良くしている。初めて2パック購入しました。いつも物足りなさを感じているので。

 

当日は穴子の煮物をそのままに食べました。今晩は穴子丼にしました。

本来は穴子丼は蒲焼が良いのですが、私はそのまま魚焼きグリルでこんがり焼いて、ご飯に大葉を細かく千切りにしてたっぷりご飯にのせます。

 

その上に穴子をあぶった物をのせて、ウナギのタレをかけます。そして刻み海苔を添えて完成。今回ウナギのタレをかけ過ぎました。次回気をつけよう!

 

写真でも分かるように、私は醤油色とか醤油が焼ける香りが大好きで食欲をそそります。

 

前日のゴルフ帰りに「ゴンジャ」での反省会、ゴルフ談議はプロが加わり、そして85歳のKさが遠慮勝ちにお誘いしたら積極的の参加を表明、驚きとそのゴルフそのものを表していました。積極的ですね。私はその歳でそのように出来るでしょうか。

 

恩人(杖を突く寸前でしたが恢復)の整体のKさんも加わりましたがプロと私以外は酒は今一つ、お付き合い程度ですね。美味しい料理で楽しいゴルフ後の反省会とゴルフ談議で久しぶりに味わうことが出来ました。

 

私は大田区を離れることになる確率は大きいと思います。叔母の看取りが大きな理由ですが、今は狭い部屋ですが皆さん驚かれています。大家さんが素晴らしい方で出るに出られないのです。ゴルフスイングが出来るくらいの部屋に移りたいのですが私は「情」を尊ぶ人間で広い、狭いは基準として遥かに遠い意識です。

 

近所の大邸宅に住む幼友達(後半生は一緒に暮らしたい女性)や大学、中学、小学校の同級生も出入りしていますが、誰一人として「狭いね!」と同情の言葉はありません。基準は心豊かであれば良いと思っています。

 

明日はレッスンの帰りに新宿のホテルで超高級中華料理の招待を受けた。それは経営相談でもある。新宿の闇の世界の方で悪いことは何でもありで警察か絡むのではっきりは言えませんが、御縁ですね。私のアドバイスで今は解体業に転じて営み、忙しくて私への万謝の気持ちを疎かにしていた事でのお誘いである。

 

そして後継者である。婿さんの紹介、要するに生年月日を知らせて来て後継者としての評価を私が下すのである。

 

この方は貴重な体験をさせてくれました。新宿歌舞伎町は大手を振って怖いものなしで私をみるとヤクザさんはペコペコしてどこで飲んでもタダでした。それはそれでいい経験をしました。20万円位遊んだのではないでしょうか。それが月に数回ですから、感謝されているので図に乗ってしまいました。

 

相談を受ける度の金額は想像を超えていました。でも素直に私のアドバイスで解体業に転じ成功された事は私のこの世の役割の一つを果たせたかなという充実感というよりもホッとしているというのが本音です。「責任」という実に重い物を背負っていましたからね。