楽しみや生きがいが変わっていきました。

f:id:bunsanjp:20180612114559j:plain

今日はどうしても整理したかった二箱でした。

<左はタオル、もう一つ高級タオル入れがあるんです。右は靴下を整理しました>

f:id:bunsanjp:20180612115055j:plain

<狭いんですよ。これでも棚を買って整理し、ホームベーカリー。炊飯器が並んで整理がつくようになりました。>真ん中一番上の瓶がバルサミコ酢で紗千ちゃんからもらったものです。昨晩カボチャとバルサミコ酢で料理しましたよ。

 

前日に今日の予定を備忘録(メモ帳)に記録しておく。目立つように机の上に。

こんな狭い部屋でも物をよく見失うので情けない思いの毎日である。

 

今日は雨降りと思い、いつもよりは遅く覚醒する。玄関のベルがしつこく鳴らされたので宅急便が届いたのかと慌てて財布を手に持ってドアを開けるが、誰もいない。 呆れるや情けないやらその慌てぶりい思わず呆れ笑いとなる。

 

恐らく、眠りの浅い早朝の夢の中でのことであったろう。

 

*夢の内容から、深層心理、願望や欲求、運勢を診断することが出来ます。

夢の本当の意味、これから起きること、取るべき行動は。

 

例えば「吉夢」

早朝であることが印象に残る夢は、物事の始まりを暗示しています。夢の中が早朝で、そこから何かが始まるという夢であれば、何が始まるのかに注意して夢を解釈しましょう。現実の世界でも、同じような事が起こるかもしれません。吉夢の場合、現実の世界で新たに始まる物事が、あなたの大きな幸せや発展をもたらすでしょう。また、これまで辛い思いをしていた人が、爽やかな象徴の夢を見た時は、一気に悩みが解決して、いい方へ変化する兆しです。

 

ですから凶夢もあるのですが、これは陰陽師としては明らかに出来ません。「夢占い」というってお金をしっかりもらっているのには驚きました。周りからブログで喋り過ぎると注意を受けました。どうも商売っ気がないと言われます。

 

今日は備忘録にある通り、慌てて起きてしまったので早速メモの通り洗濯、お米をとぐ。朝食はパン(ベーコン風味)サラダ菜、ポテトサラダ、コーヒーで済まし、その間洗濯機は回っている。途中で仏壇にお茶、祈り、洗濯物の畳みというルーティンワーク。

 

朝はお腹がとても空きます。夕食がとても早いので(長い時間をかけます)夕食から朝食まで8時間以上空けないと腸の働きが十分できないというので習慣です。

 

毎日美味しいものばかりを量は少ないですが、楽しいですよ。それと月一回から二回のゴンジャでの料理も楽しみになっています。

 

蒲田に創作おでん屋「ぼの」を発見、なかなか面白い!癖になりそうです。

 

家で過ごすことが多くなってから気になる物の整理をするようになる。勿論効率を考えてのことである。

つい洗濯物を畳んでいるとタオル(変わった趣味があるのです。私はタオル好き、自分んでお金を出して買うのは高級品)これが溢れていたので整理する。

 

そして靴下入れ、これも夏物は手前に、沢山あるのを区分けする。

 

こうした行動がとても爽快感を味わえます。今まで家での仕事が多いので抜け出したくなり飲みに行くことが多くなっていたが、その価値観がグンと下がっていった。 如何に無駄な時間とお金を費やしていたのだろうかと。すると仕事が減ったことで周りを見直すことになったのだが家での過ごし方が変わり、楽しみも増えた。

 

読書は多くなりました。生き甲斐も残された人生、老人に関わる仕事にもっと関わって行きたい(祖母と叔母に育てられ、祖父の写真を仏壇に飾るようになると、突然というか急に意識変化が起こったのである)

 

月に一度叔母のところで叔母の最後を看取る。財産(自宅の売り財産分与)、葬式、荷物の整理など祖父の写真に向かって誓いを立てています。それが責任感というか生きがいにもなっています。母親との縁が薄かったのがそうさせているのでしょう。

 

意外な発見は整理整頓をしていると効率いい生活が出来ると快感なのです。

今は料理をするにも実に便利の動けるようになっています。

いまだに効率良い生活にするように整理整頓をしています。快感、爽快と言えます。

 

楽しいこと、生き甲斐の意識変化なのでしょうね。