新しい冷蔵庫が届いてだけでこんなに視界が広がるんですね。

f:id:bunsanjp:20180511200528j:plain

<竹輪のソース焼きですが、マーガリンかバターで軽く炒め、お好みのソースをかけるだけ。私は中濃ソースしかなかったのですが少し甘すぎました。ウスターのが良いと思います。簡単でビールに合います>

 

今日は冷蔵庫が届く日です。

午後15時頃と言われているのですが、ゴルフレッスンはキャンセルをしました。

昼ごろにはそろそろ冷蔵庫の中身を出す準備をしなくてはならない。まずは冷蔵庫の入荷に際し出し入れのスペースを確保しなくてはならない。

 

そんな準備をしているが今の自分が如何にそうした単純な事に心がウキウキとしているのか?ウキウキと言うのではなく、私の性分ですね。

 

何でも完璧にこなそうとするのです。入荷の状況を想定し、「このように入ってくるからここをスペースとして空けておかなくてはとか、出来ればこれを機会に狭い部屋を有効に知恵を絞るのが私の性分です。でもね期待もあると思います。今の電化製品は新しければば新しいほど節電対策が施されいるらしい。

 

いざ入荷すると、それはワンサイズ大きく、電子レンジが上に置けるが、オーブントースターはダメでした。どうしようか。それをアレコレと考えるのも私らしいんです。

メジャーでサイズを計り、オーブントースター、ホームべカリー、パン焼きの材料の容れ物、レトルトやお菓子入れなどは床に置いている。それを一か所に収納したい。それで無印良品から選び出している。

 

冷蔵庫は新しい恋人よりも期待をしてしまう。たかが物ですがこれが最後でもあるし、そう意味でも何ともいえないものがある。入荷すると「よく来たね!綺麗だね」と歓迎の言葉をかける。

 

今は新しくする物、長く使用する物に対しては「これが最後!」と言う感覚が必ずある。

 

東芝製ですが、後輩が東芝に勤務しているので今の会社の状況からして思わず選んでしまった。私が大事にしてる「情」である。大嫌いな「状況」でもない「情況」である。

 

「畳みと女房は新しい方が良い」とか言いますが、なるほど冷蔵庫もスラット細身で中の構造は効率的で新しいものはいいですね。白で美しく部屋が明るくなった。

いつもすがすがしくて気分がよいものだということから転じて、新しいものはすべてすがすがしくて美しいということでしょうね。

 

今までは料理したものが入れるのに相当工夫が必要であったが、これはまだまでスペースが余裕である。又料理に励むことが出来る。

 

月末には又習志野の叔母の家には月末に行っていますが、大田区は生まれたところで愛着があります。が、嫌な事も一杯あるので一叔母のところへは一時的に避難しているのだとも思います。

 

それは1500坪の地主としていたのが今はそれは分譲地として数十軒が建つ所と変貌してしまった。

 

今はそこを通るたびに辛いのですが、他人は興味津津で落ちぶれた家系かと面白がって、知っていながら「ご実家はどうなさったのですか?今は何処のお住まいですか」など私と出会うと意味深な言葉を投げかける。

 

それがスーパーでも知り合いに出遭うんです。それが又そんなような会話がなされて「落ちぶれた」と言うよりも時代の即した対応をしただけのことなのだが、他人はそうは見ない。

 

だって、大きな屋敷にトイレの床板がですよ、一枚板でトイレから外を見ると竹藪、野鳥が多くいて、山からは清水が流れて、底なし沼(腰まで埋まると抜けられない)があり、そんな家が税金対策で当然でしょう。そうそう!農業用の肥溜めがありました。肥溜(こえだ)めですよ。そこに飼い犬が落ちて亡くなったりと都内でこんなところがという実家の姿でした。

懐かしいですね。

 

そして竹藪の山には戦時中の防空壕ガ二つありました。私の幼い時の好き遊び場でした。いつしか浮浪者が住んでました。

 

肥溜め(こいだめ)

(こえだめ、野壺(のつぼ)とも)は、伝統的な農業設備の一種。農家その他で出た屎尿を貯蔵し、下肥(しもごえ)という堆肥にするための穴または、大きめの水瓶。穴の方の外見は井戸に似ている。 水瓶の方は、素焼きの瓶が多く、口径1~1.5m程度のものを土中に埋め使用する。一般的には、薄める為の水を入れる水瓶と一緒に設置されることが多い。

日本の肥溜めは、英語では「ハニー・バケツ: Honey bucket」と呼ばれている。

また「シットホール: Shithole」を肥溜めと訳すこともある。

 

こんなところが宅地並みの税金が取られるのですから、堪りません。よく父が「税金の払う為に生きているようなものだ」と言っていました。

 

そういったことが多い大田区につくづく嫌気がさして来て、習志野が良いとはいえませんが(北東でミステリー方位なのです}もっと若ければアメリカかポルトカルに行っています。ポルトガルの民謡のファドを聴きたいな。いっそアメリカでも行こうかな。何とかなるでしょう。ゴルフも安いし。

 

軽自動車のキャンピングカーを購入して日本全国を回りたいとか、もう遅いにですが、田舎暮らしなど想像しています。