自民党総裁候補の石破茂氏を占う。

f:id:bunsanjp:20180408152533j:plain

石破茂

石破 茂は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員水月会会長。血液型はB型。 防衛庁長官防衛大臣農林水産大臣自由民主党政務調査会長自由民主党幹事長、内閣府特命担当大臣内閣府特命担当大臣等を歴任した。

 

氣學とは「人間諸般の運勢と大気(大自然)とは密接な関わりを持つ」との考えに根を置き大気には、人がこの世に生を受けてから常に影響を受け続ける。

目に見えない時々刻々と変化する「氣」(エネルギー)が存在すると考え、その「氣」の種類・性質を探求することによって、人々の幸福に役立てようとする思想であり、その具体的手段としての占術であるといえます。

「氣學」は中国5000年以上の歴史からなる学問(運命学)であり、」経験値に基づいた統計学です。

生年月日を重要視するのは、私達はこの大自然の氣に触れ、生まれ出て後、産声を上げ呼吸をし始めた瞬間からその性格や運命に大きな影響を与えられそれぞれ一生を歩むといわれます。人間には様々な概念を学習や経験によって習得するのではなく、生まれた時から既に備わっているという生得説に従っています。

 

◆基本的には

先見性があり美的感覚に優れる。聡明で直感力と判断力がある。但し、感情の起伏が激しく気分屋なところがある。鋭角的な性格である。

 

◆病気は

血圧、心臓、眼、頭部。

 

◆三つの星が見えます。

一つ目は衣食住などの日常に関する意欲がある。美食と贅沢好み。意志が弱い。浪費家。

二つ目はパワーと全開の運気。再婚すると(した方が)幸せに成る。

三つ目は女性だけに作用する。女性が持つと夫の家族を剋する。

 

二つの文字が浮かんでいます。

一つ目は「利発(さとく賢い。頭の回転が速い)」二つ目は女性は再婚の星が強い。

 

◆総じて

「麗」とし「華やか」とします。

美しく華やかということが象意となります。物事に譬えますと、化粧する、着飾る、装

飾するなど、物を飾ることとなります。

*本来の少尉は「離(別れ)」です。

 

方位によって陰が集まり始まるところで離と合では「離別」の方は強く作用することに

なります。

方位によっては良い人物や事柄ガ集まってきます。その反対の悪い方位を用いますとそ

の人に益をもたらさない嫌な悪い人物、事柄と離れる作用が生じる。人との縁が切れる

ことになり、また夫婦の離別、後援者との断絶を意味します。

 

さらに「明らか」、事柄に白黒つけると言うことがあります。

 

色では紫であり、高貴、な色となります。高級、高貴(社会のおいては名誉)となりま

す。

 

「火」であり、火が次から次えと燃え移っていきます。燃え移っていきますから、二度

目の方が多き影響を受けます。

 

「火」であり、火が次から次えと燃え移っていきます。燃え移っていきますから、二度

目の方が多き影響を受けます。

 

◇運勢及び性格

一般に中年運で、中年に成功のチャンスやきっかけが生まれます。情よりも頭や理屈で

割り切ることが好きです。

・調子がよく、おだてに乗りやすい性格です。

・熱しやすく冷めやすい性格また凝り性で、駄目だと思えば止めてしまいます。

・移り気で、気分に起伏があります。

・見栄っ張りで外では陽気に振舞いますが、家の中では節約家で細かいところがありま

すが金銭的にはなかなか縁がありません。

・気が大きく強気に見えますが、些細なことでも気にし、常に心労が絶えません。

・好き嫌いが激しく、嫌な人には言いにくいことでもはっきりと言います。

・人から物事を教わることが下手ですが、教えることは上手です。

・直感が非常に優れていますが、表面的なものからの判断であり、勘違いや誤解したり

することがあります。

 

◇運勢の良い人

・頭の回転が速く、良いアイデアや美的センスがあり、学者や芸術家タイプの人に多く

、意外とおっとりした性格に見えます。

・人のちょっとした動作で見抜くことが出来ます。

・理論的に判断しますが、人に対しては人情味があり、気持ちを察して行動します。

・能ある鷹は爪を隠すように、見ず知らずの人には自分を見せびらかすことはしません

神職や僧侶、学者などになった人は、立身出世して名を残します。

・仕事や自分自身の為、プラスになるお金は使います。

 

自民党総裁選挙ですが、石破茂議員は運気は安定していて9月の選挙はとても良い運気である。

安倍晋三首相は過去三年間(未、申、酉)は衰運期であったが、戌年(今年)から衰運期が明けて上昇期に入っている。石破氏の安定期とは殆ど運勢的には互角ですね。

(安倍さんは俗にいう天中殺、大殺界でした。私に言う衰運期、冬の時代でした) 但し安倍さんは外交面では世界中から頼られているが、国内は天然の昭恵婦人に悩まされ、

モリカケ問題を抱えている。(アメリカが放り出したTPPをまとめ上げたんですよ。大したもんです。世界中の評価が高く、凄い事なんですが日本の安倍嫌いのマスコミが報道をしていないのです)左翼のA,M,T新聞とAとNテレビ局です。

 

3選確実な党総裁の安倍晋三首相(63)に例えると、対抗馬として名の上がる石破茂元幹事長(60)や岸田文雄政調会長(60)、河野太郎外相(54)、野田聖子総務相(57)は互いに牽制しあうばかりで、なかなかトップに真剣勝負を挑もうとしない。岸田さんは個人的には好きですが、野田さんと同じで「光」がない。野田さんはヘヤースタイルを何とかしないと昭和初期の小母さんみたい。

 

総裁選世は安倍、石破両氏の闘いでしょう。恐らく安倍内閣のが支持率が落ち込んでいますが、恢復の兆しがあります。恢復するでしょう。

 

この安倍さんは「周りの人が支えたくなる魅力」があります。日本で今まで世界で通用する政治家は安部さんくらいでしょう。昭恵婦人は天然で問題ですが、安倍さんは昭恵さんみたいな天然が好きなんではないでしょうか。私もそうなので何となくわかる気がします。

それと第一次安倍内閣時、安倍さんの持病が悪化した時に支えたのが昭恵婦人ですから恩があるのです。

 

占っていませんが、個人的に好きなのは人材難の自民党では期待するのは河野太郎氏が今の年齢で首相になったら面白いですが、数年後が楽しみです。小泉新次郎はまだまだですね。シャープですが、考え方が鋭角的で敵を作りやすい。まずは幹事長か官房長官をやらせてからですと面白い。

 

ミステリー(凶)方位   東北東、東、東南東

ミステリー(凶)年周り  寅、卯、辰

ミステリー(凶)月    2月~4月

ミステリーカラー(凶)     青、グリーン系