小平奈緒 (こだいら なお)選手を占う。

f:id:bunsanjp:20180306142541j:plain

f:id:bunsanjp:20180306142618j:plain

氣學とは「人間諸般の運勢と大気(大自然)とは密接な関わりを持つ」との考えに根を置き大気には、人がこの世に生を受けてから常に影響を受け続ける。

目に見えない時々刻々と変化する「氣」(エネルギー)が存在すると考え、その「氣」の種類・性質を探求することによって、人々の幸福に役立てようとする思想であり、その具体的手段としての占術であるといえます。

「氣學」は中国5000年以上の歴史からなる学問(運命学)であり、」経験値に基づいた統計学です。

生年月日を重要視するのは、私達はこの大自然の氣に触れ、生まれ出て後、産声を上げ呼吸をし始めた瞬間からその性格や運命に大きな影響を与えられそれぞれ一生を歩むといわれます。人間には様々な概念を学習や経験によって習得するのではなく、生まれた時から既に備わっているという生得説に従っています。

 

小平奈緒 こだいら なお

スピード スケート選手

関連の出来事

 

2018年オリンピック冬季競技大会のスピードスケート競技

競技会 · 2月10日~24日

 

小平 奈緒は、長野県茅野市出身のスピードスケート選手。信州大学教育学部生涯スポーツ課程卒業。社会医療法人財団慈泉会相澤病院スポーツ障害予防治療センター所属。 

 

生年月日: 1986年5月26日 (31歳)

生まれ: 長野県 茅野市

身長: 165 cm

体重: 61 kg

銀メダル: 2018年平昌オリンピックのスピードスケート競技・女子1000m

 

◆基本的には。

柔軟さと順応性がある一方、一途で頑固な面も持ち合わせている。努力家で結果を残せるタイプ。細く長く一途。

 

◆病気は

髪、下腹部、血液、腸、冷え症。

 

◆二つの星が見えます。

一つ目は誠実、品位の星。長女が多い。誠実を認められて地位をえる。温厚、保守的、気位が高い。見栄を張る。官公庁に向く。真面目。

二つ目は無防備で迷う運気。色情。転職。結婚。離婚を繰り返す。

 

三つの文字が浮かびます。「不和」これ!という人とは深い付き合いをするが、好き嫌いがはっきりしている。

「デリケート」。「学芸」とある。広い意味での学問・文化に関わる(教師を目指していたらしい)

 

◆総じて

旺盛な変化(天の気と地の気両方の更改によって生じます)

全てのものを腐敗させ、土と化す作用があり、この作用は自動的であり、自分から引き起こします。

 

腹部に何か現象(症状)が表れやすい。病気は下腹部(高熱をは発する)腫物、汚点、アザになって表れやすい。正常な組織を腐らせ癌になったり、あるいは新陳代謝の妨げをします。

 

「古し」と意味を持ちます。古い問題、古い病気、交渉事の不妥協、古い友人の為の損害、不用品、塵界の整理、処理。

 

他人奪い取るいう「欲」があり、その精神(暴力的欲望)が知らず知らずに強く表れ他人から嫌われることになります。

 

広くは本来、大地とか山野をも意味します。

 

土用の期間中は新築工事、全ての方位での増改築、動土(土を掘り起こしたり、搬入)は避けるべきです。(但し土用前から工事を始め、工事が土用に及ぶことは差し支えありません。

 

◆運勢及び性格

運勢は不変運です。星の位置が中央に座し、天下を取っている形です(金メダル)

・自分が中心でないと満足しません。

・協調性が乏しいところがあり、調子の良い時は人の言うことを聞きません。

・自分から物事を積極的に引き受けることはしませんが、一旦引き受けると最後までやり通します。

・考え方が緻密で長時間じっと耐えて、チャンスやきっかけを持つ気長さと忍耐力を持っています。

・陰気であり、偏屈で無愛想の面があります。人の下で働くことを嫌い、負けん気が強いところがあります。

・自分の力を出し、伸びようとすると上役と衝突したり、結果的に周囲の人々がなぎ倒されたりします。

・大変な底力を持っていて、失敗しても起き上がる強さがあります。どん底からでも這い上がり、出世する力量があります。

・物を売るとか、接客は上手ではありません。事業家に向いています。

・二月、三月、四月の早生まれの人は外面的には弱いところがありますが、内面的、精神的には強いところがあります。

・その他の月の生まれの人は、人の意見を取り入れます。実行力もあります。

・女性の場合、自分の夢を夫に託そうとする余りに夫にプレッシャーをかけてしまいがちです。

 

◆運の良い人

・実行力があり、非常に粘り強く事に取り組み達成します。

・人を協調し、意見を聞きます。

・人を慈しみ、人の為に全力を注ぎます。

・心の正直な人です。

 

ミステリー方位   西、北西

ミステリー年回り  酉、戌、亥

ミステリー月    9月~11月

ラッキー№     2・6・7・9・8

 

2018年平昌オリンピック での活躍。平昌五輪スピードスケート女子500メートル金、同1000メートル銀メダルの小平奈緒(31=相沢病院)が5日、世界スプリント選手権が行われた中国・長春から帰国した。

 

大会は日本勢初の2連覇を目前にしながら体調不良を訴えて棄権。平昌五輪での疲れもあるのでしょうが、ここで私の陰陽師としてみると「やっぱり!」という以前、羽生結弦北京での練習中に嫌がらせで選手同士で接触、怪我としました。その時も羽生選手の凶方位(ミステリー方位)が北京は「西」「北西」であった。

 

小平選手もミステリー方位が西と北西である。まさに逃れようのない凶方位である。

そして結果が物語っている。

 

ミステリー(凶)方位とは直ぐに結果が出る場合と暫くしてドカッと怪我や事故に遭うことになる。ミステリーへ知らずに行ってしまった時「あれ!」と結果の驚いたり、暦を振り返ってみること一週間前の方位を見なおしで気がつくことがある。

 

3月は西に月破(突然の病気や怪我、人の妨害などにより、人生が挫折する破目になる)北西に五黄殺(五黄土星の象意によって、自ら自発的に死を招く方災である。自動的に事故・事件などの災難を起こしやすくなる大凶方である)

 

正直に平昌オリンピックの活躍の後で占ってみると「なるほど!と思う部分があったが、何かこれだけの実績の選手(何かを背負っているような悲壮感を感じていたので、それにしては持っているものが以外と実績とのギャップがあった)それでも凡人ではない。

 

皆さん!方災によることが私の周りに多いこの頃です。事件、事故は殆ど方災です。

私が送っている暦を日ごろから見る習慣をつけて下さい。