70歳というターニングポイント。急な環境変化が。

「瞑目して祈る」ご家族に看取られ逝去されたが、”かむあがる”(神上がる)ような人でした。事情があってこの恩師デザイナーのゴースト(幽霊)であったのだが、それは収入的には随分と助かった。

 

私が困っていたときにその恩師のゴーストであることが条件で仕事を頂いた。それ以外にも表の仕事も勿論頂いていたが相手が大手広告会社は私は相手にされない。 そこで恩師を通じての受注であった。それが十数年続いたということである。

 

仕事の評価は又別であって、打ち合わせには参画している訳でゴーストといえども複雑な立場でもある。それも終わりました(広告会社D社も承知のこと) その恩師も逝去されました。仕事的には直接は恩師の事務所を通すがそれも今は難しい。

 

それがこの70歳というターニングポイントで恩師が亡くなってあらゆる事情が表沙汰になった。事務所が私に対して遠慮していたことが明らかになった。 申しわけなかったという思いと、若いデザイナーにとっては「邪魔なオヤジ」であったろうと若い才能の足を引っ張っていたのだと悄然たる思いである。

 

恩師の仕事がメインであったが、何十年というお付き合いの美容室のチェーン店展開をしている方からの二店舗の改装の相談が持ち込まれた。

 

どうも、やる気になれないという気分である。 火曜日に私の人生の置いて重大な出来事の結論が出ないと何となく取り組むという気持ちになれない。

 

そんなことを考えて、又メールで打ち合わせをしていると料理途中の物を焦がしてしまった。もったいない!気持ちが中途半端なんでしょうね。今は.

 

というのは最近の現象ですが、何かにつけて腹を立てることが多くなった。怒りから物に当たる。まさに愚かな行為であるが、食器を片づけるにも落としたり、何かを手元からポロっと落とすことに怒り、そんな細かい動作、失敗が腹立たしいのです。

 

大きな声で「カッ!」くると出てしまうのです。嫌な言葉です「畜生!、ああ!腹が立つ!、何でそうなるの!」など食器や物に当たる自分の姿が惨めですね。

 

今の境遇に耐え難いのでしょうね。急な環境変化が!

 

だって仕事を今後続けるならばパソコンもそろそろ限界なのです。 では今買い換えるということが悩むのです。 どういう人生が待っているのかと思うと慎重になるというよりも分からないという不安というのは初体験ですもの。

 

洗濯機も危うい、冷蔵庫も冷凍の老人弁当が冷凍でしょう。それを7色となるとちょっと冷凍室が狭い。生活面でも悩み多いこのごろです。

 

仕事ですが、美容室の改装が私は家相を理解してデザインしますから、安心されての依頼です。

 

相談者の中にも同様な方がいらっしゃいます。それと家庭的にも参考になると思いますので公開します。

 

・玄関は子供の運を上げるのに大切です。天井が高く、広い玄関が良い。

・リビングは夫の運を上げるのに大切です。明るくて空気の取り入れが大切。

・台所は全体の運を上げるのに大切です。広く清潔な作りが必要。

(私の歴代の妻は大方台所の清掃を疎かにしました。私の台所は綺麗ですよ)

・トイレは全体の運を上げるのに大切です。広く清潔な作りが大切です。

・お風呂は健康と女性の運を上げるのに大切です。薄い紫、ピンクと空気の流れをよくした設計が大切。

・仏間は家長の健康、出世に影響する。リビングに設置も良い。一階が良い。

・神棚は家の凶、吉で決まる。鬼門、裏鬼門、玄関の方向に向けると良い。

 

私の客筋はこうした私の家相の知識を重宝にしてくれています。

 

最近ショックなことは「情」が陰陽師としての役割を?言葉が無いくらい自身の見誤りです。

それは最悪の方位の引っ越しをされたこと、何故止まることが出来なかったのか、その方が余りにも浅薄であったこと。か理解していないと言える。伝えるというとは難しいですね。

 

40年もこの世界に居ますといろいろなことがありますが、数年か時の経過はどうなるか?わかりませんが、不幸が目に見えることが情けないんです。

最近の傾向として世が乱れているのか今までの相談者とは異質の人間が現われるのです。 それも今回のH氏ががきっかけでした。(中途半端に易学等の知識がある。神仏に対する誤解、間違った信仰心、作法など怖いですよ)

 

可哀想ですね。敢えていうならば凶方位に引っ越しをしているんです。私が微力なのかもしれません。同棲の女性も気の毒ですよね。

やけっぱち、気晴らしで換気扇の前で煙管(キセル)で刻みタバコをプカプカとふかしています。 今晩はニ回が三回になっています。実にタバコとしては強いです。 でも口に残る味わいと香りがタバコの良さなのでしょうね。愛煙家ではないですが香りは嫌いではないです。

 

タバコは私はふかしで葉巻と同じですが、ファッションという考え方です。 格好良く吸うことです。私が煙管(きせる)を選んだのは時代劇の影響ですが、最近は例えば煙管でもZIPPOで火をつけたり格好良くする。ですからファッションのです。

 

私のように換気扇の下で吸うのは如何なものかですよね。格好悪いからです。 でも舌に残るニコチンの味は何とも言えません。

 

紙タバコには味わえない何とも言えません。換気扇の前で吸うのはそれなりのものがあります。