今回、冷凍宅配弁当を注文しました。

f:id:bunsanjp:20180119195124j:plain

大日大聖不動明王

f:id:bunsanjp:20180119195246j:plain

五大明王

今日は久しぶりに後輩の事務所を借りて徹夜をしました。それはどうしてもミャンンマにいきたかったのですが、その計画もすすんでいました。が。

それは石仏で日本の仏像に多いの影響と与えたものがあるのですが、それは写真だけでした。それの仏師の依頼で映像化(立体)したいとのことの仕事でした。 それをソフトを駆使し何とか映像のみで作り上げてしましました。本意ではないのですが、正直いえば本物を見たからといってどれだけのものが出来たかと言えば何とも言えません。 これが資料として実物大の京都の古刹の依頼の釈迦座像である。

 

忙しい!その間相談者からの問い合わせ、メール、直接の問い合わせ、スカイプでの地方面談。今回こんなことまで、成人式の着物の選択まで請け負う。それは私が陰陽師としてもあるが絵描きとしてのアドバイスを求めてくるのである(ラッキーカラーというのが根拠なる) 今回の成人式での晴れ着の問題もいろいろあったが、私の範疇を逸脱している。むしろ腹立たしいくらい邪径している。

 

はれのひ」じゃないが、と思うのだが、意外と成人式の帰りか若者の姿を見ると何も、何とも感情が動かない。あんなに軽い人種と!(蒲田で成人式の帰りの若者の酔っ払って大声でふらついていた)

 

随分と昔だが今回成人式?での講演を依頼した人物を思い出した。語りたくないのが星野仙一なのだ。お亡くなりになったのであまり言いたくはない。私は直接講演依頼をしたので接する機会があった。

 

それで大嫌いになりました。何しろお金に対しては細かく、あの大物の印象は全くない。 恐らく「破産」という星を持っているのでこの一時期は相当お金に困っていた時期があるのではなかったかと思うくらい「さもしい根性の人」という印象を持ち続けていた。

 

それを知らなくても、彼はリーグ優勝をしていました。楽天では初めて日本一になりましたが、一流監督ではないです。私の陰陽師としては、むしろ二流の評価ですね。

 

それと加山雄三です。成人式とは関係ない時期の講演でした。

その人も講演依頼をました。何しろ講演内容が低級でした「慶応出身」という言葉が何回もそれが支えなのでしょうが、講演を眺めていると返って軽薄な感じは否めませんでした。 講演を聴いていた人は皆さんそう感じていました。

「何あれ!結局、自分の自慢ばかりで」というのが皆さんの印象でした。

 

一応お二人の生年月日から占ってみましたが、特に目立った特長というものが見当たらない。 単なる凡夫、凡俗です。非凡な人は何かしらの個性というか、特に歴史に残るような人物は良かれ悪しかれ極端な「星」を持っています。だが唯の卑陋(ひろう)である。

 

私などは素直にこのお二人と比較すると遥かに劣るが(比較をする一つ一つが)我も凡人とすると「一緒は嫌だ!」となると「凡俗であるのなら数をこなせ。才能が無いのなら自信をつけよ」しかないですね。

 

f:id:bunsanjp:20180123150003j:plain

<注文したお弁当です。とりあえず数カ月は続けます>

実は今晩から冷凍宅配のお弁当を注文しました。6種類あるのですが、塩分、タンパク質、カロリー、糖質、栄養バランス等など選択視は広いです。 それでも血尿、結石からいうと選択視は決まりますが、まだまだという気があるので「健康応援気配り食」を選びました。今日午前中に冷凍で届きました。

 

大家さんが経験済みなので伺うと「味に飽きるわよ!」と一言。

 

それでも、やはり血尿による。塩分、動物性タンパク質の摂取し過ぎがきっかけでの今回の冷凍宅配弁当をトライしてみました。

その他にも理由としては一人住まいの食事に関するコスト(経費、実費)を真剣に考えるようになったということです。まあ!贅沢病ですからと皮肉を言われている。

 

第一回初めての夕飯です。 それは冷蔵庫の冷凍室のサイズもあり、7食分と頼みました。

説明書通りに昨晩から冷凍庫から冷蔵庫へ移し、その方がふっくら柔らかく仕上がるそうです。 さて、その他にご飯、ビールを用意しました。どのくらいか量的に分からないので。 薄味ではないかと、のりの佃煮を用意もしました。

 

スタート!一つの間違いが発生!500ミリの缶ビールを黒ビールを買ってしまいました。 まず、味ですが老人の仕事をしていますので想像通りの薄味加減でした。 内容は「味噌つくね弁当」でしたがご飯とでも、量的には物足りません。 かといってその他は敢えて食べることはなかったです。 印象としては嘗ての病院食を思い出しました。

 

でもどうなのでしょうか?黒ビール、赤ワイン、焼酎のピンクグレープフルーツ割で結構酔っ払いましたが、果たして今回の弁当の成す意味があったのでしょうか。 後6食残っていますのでその感想と改めて報告します。

 

今日は結石に怯えながらもゴルフレッスンに行ってきました。それが絶好調?80パーセント(普段からすればかなり高率です)好調でした。

 

食事をしながら、レッスンの動画を見るという反省会でした。毎回ビデオを撮っています。 それがスクールの画像を見ているよりもプロ曰く、Ipadの方がスイングチェックとしてはわかりやすいといっていました。 私はこのIpad画面を呑みながら見るのが楽しみで居酒屋でもそうしていました。

それは28年ぶりのゴルフとしても69歳から始めたにしては成長は早いと思います。

 

よくなった修正点。 トップで右脇を修正、今日はプロからグリップをほんの僅かなことで見違えてしまいました(今だにはっきり理解していない)。私は左手全体でグリップを握っていました。(フィンガーではなかった?)だからクラブは走らなかったのです。この歳で飛距離が伸びています。

 

インパクトで左肩だとか、右肩だとか意識していましたが、結局は正面でボールと捕らえるということですがスイングを部分的に捕らえ過ぎました。 でも正面などといっていますが、違います。正面でボールを捕らえるような姿勢に自然になれるという動きが出来るようになったということです。

 

コースはしばらく諦めます。3月ごろに行く予定ですが、結石しだいですね。

 

このブログを書いているときに新しい宗教団体から大日大聖不動明王五大明王の以来が入りました。さあ!大変だ。