己の軽忽さ疚しさに恥ずかしい。

尿血で結果は恐れていた(心配)ほどではなかったので安心はしたが、生活習慣は根本的に考え直さなくてはならない。

 

ストレスは占い相談では溜まるのは当然、自分で解決できないから私のような陰陽師を頼るわけで仕方ないことと諦めるが小池百合子の凋落と化けの皮が剥がれたことで一段落、マスコミへ出る回数が少なくなったので気持ちが悪く吐き気が無くなったので心穏やかに過ごせるようになった。

 

衆院選挙も終わったので永田町からの問い合わせも静かになった。しかし質問が世界的な大きな相談が多くなったのが最近の傾向である、。

 

生活習慣では食事が動物性タンパクは出来るだけ避けるようになった。魚は好きですがますます多くなってきている。ゴルフレッスンの帰りに魚屋さんの焼き、煮魚が時に煮魚は味が丁度良い。よく買って帰るが特にアナゴの煮物は抜群!

 

また私独特なポテトサラダをつくるか!

 

そんなことで外食がめっきり減った。家で過ごすことが多いのと後は「こんなところにCafé」かな。アットホームとパンケーキが美味しい。

 

家にばかりいると外へ(仕事でも)出ないし出るからお洒落をする。そんな機会も少なくなった。

当たり前だが大鏡で普段の自分を映しだすと70の親父のだらしなさ(気の緩み、緊張感がない)己の「尾羽うち枯れる」(落ちぶれて以前の威勢のいい面影を失う)姿が惨めに見える。

 

以前は仕事先は広告会社、デザイン事務所、アパレル会社、装飾品関連会社など出入りしていた関係でお洒落(自分の看板”売り込み”として)をせざるを得なかった。

 

最近は家にいるので食事が終わると早めに寝てしまう。23時以降の瞑想も疎かになって来ている。

昨晩はそうした姿勢を指導霊からお叱り(前向きな御忠)を受けました。

実はブログの下書きをしていました。その内容が天上界とのコンタクトの内容とある相談者が水子供養の仕方の相談でしたが、親と子というのは天上にて「親子になる約束を交わしている」などと水子等望まない堕胎は?という説明をブログに公開しようとしていた。

堕胎等による迷霊がこの現世の溢れて入りそれが世界が混乱している原因だというような内容までを具体的に説明をしようとした。

 

ことろがですよ、それをコピー、ブログとして貼り付けをしようとしても貼り付けられない。いろいろな工夫を凝らしても(詳しい人が出来るであろうというレベルではない)全くブログに記事を記入できない。極端な話文字が大文字で太くゆらゆら揺れるんです。

パソコンもこうして使っていますから故障ではない。

 

それに対して何度もトライしましたが途中で室内の天井がバチッと大きな音がする。

アッ!どなたかがお見えになったな!と「着ましたよ!」という合図なんです。殆ど音の大きさと種類でどなたかはだいたい分かります。

 

それから座禅と組み瞑想に入る。敢えてお名前を言いませんが(以前公開したのをお叱りを受けたので)厳しいお言葉で、でも愛情あふれる叱咤否、叱責ですね。そう叱咤激励と言う励ましと言えます。

 

痛い言葉を頂きました。

「依然御忠告いたしましたね。今年は”言い過ぎ、やり過ぎ”をお気を付け下さい。痛い目に遭いますよ」と「そうだな!」とブログに書き込みが出来なかったのは「これだ!」と気がつかされた。

 

己の軽忽(けいこつ)さ疚しさに指導霊に対し顔の始末に困ってしまった。拙劣な文章には天上を方(様子)を語るには愚惷過ぎる。恥ずかしい。

 

それよりも相変らす(怒られるかな)怖気立つ!