叔母の介護疲れでも衆議院選挙の問い合わせがある。

今度は習志野の叔母が転倒して御近所の方から連絡が入る。

お花の先生をしていたのでお弟子さんが独り暮らしの叔母のお世話をしてくれている。でも私が頼られるのはやはり土・日曜日トラブルがあると叔母か御近所の方から連絡が入る。

 

日曜日はボランティアで障害者の集いに知的障害者のお婆さんをお連れしなくてはならない。大田区体育館までだが今回は助かる。

ずっと送迎をしていたが、今回は送るだけ半日で済むことで午後は自分の時間が作れるが、でも外は”雨”それも冷たい雨で洗濯は溜まるし外出する気にもなれず、かといって仕事は叔母の介護疲れでする気にもなれず。

 

いまだに前妻が又やってくるのかもしれないと落ち着かない。まあ!ないであろうとは思っているが外から聞こえる人の声、何やら音がするとピックっと意識がそこへ向く。

 

それでも必ず行くのはゴルフのレッスンいつもは水・金曜日だが今回は水曜日がプロの都合で中止。それで月曜日、本日に変更された。

 

行きますよ!ストレスが溜まり、リセットする為にもゴルフボールを一週1000発は打たないとすっきりしません。(週三回のレッスンで当初は二回でしたが)

 

突然問い合わせが、与党ですが「10月の小池さんの運気が最高という人気占い師が言っていますが、どうなりますか?」という内容でした。

 

「そうとも言えますが、その後の結果が残酷ですね。”民進党をリセット(排除)”と言った愚かな言葉が不味かった」支持率も急落!私の言う通りになりました。本音(愚かさ)が出てしまいました。

 

10月はね、確かに運気が二重丸、でも11月から下降線、急な落ち込みで12月は最悪、1月までには相当な結果が待ち受けていますね。 待ち受けると言うのは例えば希望の党が多数当選したとします。議員の大多数がガラクタ揃い、党として議員とした何とかチュルドレン(小泉、小沢など)と同じ運命辿り、小池さんはそれよりも政治家として、都知事として惨めな運命と辿るでしょう。希望の党が都議選のように延びたら延びたで悩ましいですね。

 

因みに安倍首相は7月~9月は良くないですね。でも10月から上昇期に入ります。

このことも面白い現象ですね。皮肉ですね。象意はそうなっています。

 

象意とは、その結果と象意が頭の中でピッタリ一致することがありますから、その時に「ああ、こういうことなのか」と思いましょう。それが正解です。