「ゴンジャ」は安くて量が多く私向き。スタッフも当たりが柔らかい。

f:id:bunsanjp:20170716130017j:plain

<ゴンジャの夜景>

 

f:id:bunsanjp:20170716130105j:plain

<鮪のカマ、カキフライは食べ終わってます>

f:id:bunsanjp:20170716130222j:plain

<お客の前にこの黒板を持ってくる>

生活が大幅に変化した。

料理もなるべく食材、調味料などはあるもので工夫。最低限の食材しか買わない。 一番お金を使うのはやはりお酒、缶ビール、日本酒、焼酎、今日はサワー缶を買ってみた。

 

昨日洗濯をしたので今朝からボランティアに帰ってからのやることを考えることが無い気楽な気分で向かった。急いで帰り、料理を始める。

 

手羽元の酢醤油煮(ゆで卵)。竹輪ときゅうりのなめたけ和え、ブロッコリーのワサビマヨ(麺つゆ少々)を料理しました。

 

昨晩は古い友人(職業も全く違い、ただ信頼関係で繋がっている)と本来ならE店で会うところを池上「ゴンジャ」で会った。 その友人にとっても池上が好都合であった。店については興味を持ってくれたので、結果も喜んで次回は家族で来るという。

 

今回(15日土曜日)で二度目、テーブル席を予約する。まだ料理内容が把握できていないので同じく又ディナーコースを選択した。メニューを公開しますがコースは2000円ですよ。

其の品数をご覧ください。

 

お通しでアサリの酒蒸し、枝豆、胡麻和え、ビーンズサラダ、ディナーコースですと9品から3品を選べる。その他必ず刺身がつく。

私は鮪のカマ塩焼き、カレイの煮つけ、カキフライ(二個)と3品選ぶ。最後に五穀米と味噌汁で終わる。 酒は生ビール3杯、レモンサワー3杯で4800円、友人もディナーコースですが3品選べるので私とは内容が違うものを選べる。私を同じ大食いですが、量が多くて残していた。

 

料理を並べた写真ですが、鮪のカマとカキフライは食べています。刺身を見て下さい。ウニも入ってとてもボリュームがあるでしょう。コースに入っているんですよ。

 

結論としてはE店は流石にプロの味、ゴンジャは家庭的で近所か隠れ屋としての利用者が多いのではないかと思います。ただウィークデイは行っていないので普段の客層は分からない。 二度目なのだがオーナーは覚えていてくれた。私が撮った夜の店のIpadの写真を見せると、感動してスタッフ、調理場までそれを持って見せていた。

このくらいにしておこう。。身分を明らかにせず出来るだけ身元不詳、年齢不詳に徹することに大人しく、目立たぬように。

 

恐らく一人で行くことが多くなると思うが和食はここ、イタリアンもBACCOともっと軽く行けるところを池上か蒲田で探そう。

でもBACCOの一階は丁度軽さがいい。ここは外せない。