ゴルフがアンガーマネージメント、生活を変えた。

ゴルフのラウンドレッスンは友人から「前日に明日は嵐だよ」と脅かされたり、からかわれたりで半分は諦めていました。

 

不安気の気分のまま、3時頃から覚醒し迷惑をかけないように音をたてないように柔軟体操(股関節ストレッチ)クラブを背に捻転100回をして身体を目覚めさせる。

 

待ち合わせの場所に向かうが今一つ気乗りしない。天候のせいで。

 

コースへ行く途中で何とか天候も持ちそうなので気持ちが盛り上がっていく。

同伴者とは初対面、楽しみは私が世間が狭いので異業種との接点である。これが最もな楽しみにしている。案の定、鳶の親分とか看護師、今回は体育の先生(女性)、既に定年で文筆家の方。

 

車中では車の趣味が似ていると、話が合う。最近のミニに乗っているとここと。私はイギリスの車が好きな点が外でも共通項が多い。それは言葉、その会話も弾んだ。

 

さて曇り空ではあったがスタート。今日はいつも使うコースではなく、プロの配慮で林間とはいえ変化に富んだ雄大なコースであった。

 

レッスンでは打ち直し、やり直しが利くがコースは一発集中である。最初の数ホールはガチガチに力むが最後はコース(現場)ようにスイングを調整。何とか格好がついた。

 

アプローチは昔とった杵柄、プロにも褒められる。パターも得意だがコースなれしていないのが弱点(経験かな!)

 

プロからのアドバイスで今度はレッスンで練習用の画面をコース(ロング、ミドル、ショート)を設定し、コースの気分が味わえる。緊張は同じ、力みもでる。いい練習である。

 

もう一つのアドバイスは今のクラブ設定が#1,3,5W、ユーティリティ#4,6、アイアンは#6~9,ウエッジがPW,AW,サンド2本とPWを含むと4本とパターである。

プロがユーティリティの8番ロフトが30度を薦められる。現在殆どのメーカーが製造中止#6番までなのネットで探しました(ショップでは買えない)。在った!

 

70歳ならではのアドバイスか。このクラブ設定は片山 晋呉プロの考え方らしいです。

 

そしてドライバーは高反発ドライバー(トランポリン構造)で公式試合には使えない物を購入、プロギアを探したが、メーカーが引き上げてない。それでランクを下げて見つけました。

それを合うか合わぬか試打するとプロにも「合うじゃないですか」とちょっと打音がキーンと高い音が気になるが。鳶の親分が飛ばすんですがお互いナイスショットすると私が確かに10ヤード弱はオーパードライブしていました。

 

日々進化していますよ。今は「タメ」というのが分かりかけています。

 

来月からゴルフの為に火曜日の絵の先生を月曜日に変更し、本来、ラウンドレッスンは火曜日なのでゴルフの為の変更します。(月曜日のラウンドレッスンは私の為に合わせてくれていた)

 

このところ生活がゴルフ漬けです。生活にも変化を来しています。

 

勿論そうすると占いでも「変化」がそれは運動による活動的なこと細胞が活性化しているのを実感します。

 

エネルギーは消化しないと(燃やさないと)細胞の活性化はない。

それで占いの相談も「先生!最近ちょっと御様子が違いますね」と言われる。そうなんです瞑想中でも占い相談中でもトワイライトゾーン「不可思議」や「超常現象」など怪異なことが起こる時間を感じたり以前より現象がはっきり見えるんです。

 

私だけの世界ですが、私は他人に厳しいところがあるんですが、人への咎(とが)、非難されるよう欠点を許せるというかむしろ無視、諦観出来るようになった。

 

疲れる、不愉快のこと、占い中でもついはっきりと言ってしまうような咎打ち(とがうち)に近い仕打ちをする。

 

アンガーマネージメント(Anger management)、怒りを上手く分散させることが出来るようになった。一つの心理療法とも言える。

 

生活を大きく変えることが今はアンガーマネージメントと言える。