仕方なく家にいるが、実は現象が現れるので嫌なんです。

https://youtu.be/3D2RyuezdNo
<スイング改造№2まだまだですね!>クリックしてください。

ちょっと怖いことを経験してしまった。体調の悪い時はいろいろなことが起こる。

体調は胃の悪い時はこうなるとか、脳がつかれている時はこうなるという症状は十分承知している。

 

能の物語で「橋がかり」(この橋がかりを通って揚げ幕から本舞台へと現われ消えていく)があの世とこの世を結ぶ道のようなのです。

そんな亡霊が表れて消えてくという現象であった。

 

その結ぶ道に乗っかってしまったのである。まあ!いいや、それだけでそんなことはしょっちゅう(毎度)のこと闇の世界も何の恐さもない。

 

むしろ迷いの人間から動物までうろうろしている。愉快な世界である。面白い(愉快)!そんな言葉を言うほど滑稽な世界である。

 

家にいるとこんな現象ばかりで酒でも飲んで朦朧としたくなるのである。えびす家へは行かず(金が無い、カードを落とし無いので、引き出す手続きが面倒)なので僅かな金で今晩は冷蔵庫の残り物を漁る。

 

実は家にいるのが嫌なのである。現象に疲れるので。だって屋根で「バチッっと凄い音」がするんです。バチ!バチ!ですよ。

 

とりあえずはコンビニで酒を4本(後にワンカップ、焼酎のカップ追加。寒風のなかコンビニに突っ走る。それだけの金はある(4000円位かな)でもね。小銭入れ内、数百円。

 

ゴルフのレッスンだけは受けた。毎週、水、金曜日は必ず受けている。iPadでスイングをビデオする。今回の課題を課し、それをスイング改造に備える。今回は右足をべた足の様にバランス(重り2キログラム)をつけて抑える努力をする。 ドローボールとは言わないがストレートか先でやや左の落ちるボールを目指す。

その画面をPCに移してじっくりとチェック。

 

次回の課題を見つけ出す。あった!左肩のテークバック時の問題。次回の課題とする。

 

パターもほろ酔い加減でも気付いた事を自宅の人工芝で実施(練習)する。

パターをやや浮かしてヒット(ボールの”赤道”で打つ)ラインから外れない、サイドスピンの少ないボールの転がりをつまり、順回転を得るように打つことである。

 

話はどんどん逸れるがそれが、酔いのいいところで、これを書いていてもほろ酔い、いやいや酔っ払っている。

胃の調子が悪い原因はストレスもあるが、今晩のように「悪食」の粗末なものを食べたのも原因の一つである。えびす家で食べていれば家の食事はそうなりますよね。

 

いかもの食い(如何物食い)とはいわないが、アフリカ奥地の野ネズミ、トカゲ、カブトムシ、イモムシ、シロアリなど、沖縄のウミヘビを鰻といって食べているなどと言うのではない。

 

実は友人のベルギー人(学生時代の友人)の家で牛の扁桃腺煮込み、鶏のとさか如きを食べました。それが原因で胃を悪くしました。いわゆる「食欲倒錯的な快楽」という病気ですね。結構昔から好きなんです。異食症とも言える病ですね。

 

変人と言われる所以です。

 

久しぶりにパソコン内の音楽を聴くことにした。そればBGMであるが、さて何の音楽、歌手にするか?決まりました。井上揚水でした。

 

此処まで飲むと悶絶躄地(もんぜつびゃくじ)の苦しみである。

というのはね。正直言いますと70歳は恐いんですよ。こんな意識は持ったことが無いのですが、ゴルフの復帰も「70歳にしては元気でしょう」と言葉にしなくても何となく言っている自分が嫌なんです。

 

絵の方は目が原因で控え気味にしていますが、人間目的が無くなると何とも惨めですね。あるんですが、例えば陰陽師(途中に揚水が軽快な歌から語り調子になると筆もリズムが)

昔の因縁で介護とか、でも年齢制限があるしね。 この辺で止めとこ!無粋な話に鼻白む。鼻白む。

 

因みに安倍昭恵さんを占ったが、安倍首相は子供がいないことは首相自身の問題があるにしても、昭恵さんにも女性としては理由がある。特に夏場にはもう一度何かが起こる。

私は好きですね。色気ないですがでも可愛い。

 

安倍さんは今度都議会選挙も衆議院選挙も自民党は苦しいでしょう。その結果

安倍降ろし(麻生さんが笑っている。全く器じゃないけど、権力には執着が強い)が始まるが、世界の安倍と降ろしたら世界がバラバラになっちゃう。日本人の良識に期待したい。