読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフスイング改造中!

youtu.be

 

宅急便の荷物を待っている。一度留守だったので再度の配達依頼ですと時間がはっきりしない。ただ一応指定した時間帯まで待つことにした。 となると、えびす家に行くつもりが予定が狂った。一応、席を取ってくれているのでメールで事情を説明する。

でも、待っているのはゴルフのキャディーバックなのだが今使っているのがウイルソンのキャディバックで15年以上(もっとかな)使っているので愛着もあり、ゴルフを絶っていた(封印)間もそっと!部屋の片隅にじっと復活を待つかのように可愛らしく佇んでいた。

 

そのバックは経年劣化は避けられない。所々に解れが生じている。ゴルフへの復活を喜んでくれるかのように輝いていたが、私と同じように「歳ですね」まるで「いざ!お使いになる時のお役に立てなくて、ごめんなさい!」とでも言うように急に色あせて来たようである。思わず涙(私って、どんな物にも生命があるという意識でいます)

 

皆さん私は割れた食器でも不用なった物でも「今まで有難う。ご苦労さん!」とゴミとして扱いますが、塩を振って(縁を絶ち切る。浄化、邪気払い)感謝の意を表すんです。皆さんも心掛けてみて下さい。

 

<塩について>

古来から塩は浄化や邪気払いの為に使われて来ました。神代の時代からです。

日本人の多くの方が誤解している事は、塩は神道の清めの儀式の範疇だと言う認識です。

 

ヨーロッパでも古くから塩は魔除けに使われます。イスラムでも同じで、キリスト教にもピュリフィケーション・ソルトと言う清める為の塩があるそうです。

 

旧約聖書でも、神と人との契約を塩の契約と言い、レビ記でも供物にはすべて塩をかける事を命じています。塩を悪魔払いや魔除けや浄化の為に使う民族は多岐に渡り、それは時代や宗教の範疇を遥かに超えています。

 

ありとあらゆる国で、紀元前から清めの為に使われ、現在でも果てることなく使われ続けているのが塩です。盛り塩という儀式もありますが、長くなるので又。

 

宅急便が届いたが、思わぬ人から連絡があった。それはゴルフを封印した時と同じ時期でしたか(最初の奥さんと離婚した時期と同じ)その時に知り合ったご夫婦でした。

縁ていうのは同時期に同じようなことが重なるんです。それが世の仕組みなのです。

 

「よく私の連絡先が分かったな」と尋ねると実家が電話番号が昔のままなので、それで分かったらしい。

 

そのご夫婦が又凄い人生なのです。

ご主人は関西の大地主の息子、証券会社に勤務、見合いで九州の旧家のお嬢さんを嫁にして順風満帆、結婚式にも出席しましたが、幸せのそのもの。 それが糖尿病に罹り、それからの人生は会社を辞め、離婚、一時がホームレス状態でした。 両親と噂で隅田川周辺で見たという方がいたので探してやっと巡り合った。

 

それからは私の役割、その経緯はともかくも両親から依頼され。彼と向かい合う。住まいは彼の希望と方位を鎌倉を望んだ。

 

それからは面白い方向へ向かった。学歴、職歴は十分なくらいなのに何と鎌倉の植木屋さんに就職。正直、いきなりなので驚いた。

 

そこからの話しなのだが、何と行きつけの食堂の娘さんと仲良くなり、紹介されたが、うらやましかった。年齢差は勿論、健康美、ちょっとポッチャリして透き通るような色白で、当然食堂をやるくらいの家族ですから、料理は上手い。いつもお弁当を作ってもらい仕事に出かける。

 

なまじ学歴などある女性よりも無垢、潔白で純真で可愛らしんですよ。彼への思い、尽くし方が真っ直ぐに彼を見つめている。いつも植木屋さんの格好ですよ。

 

彼もスリムになり、日焼けして男らしくなった。又言いますが私も憧れる。やり直せるならば私もそうしたい。

結婚は式はやらず食道で仲間が集まって披露宴、式らしいものは親方の自宅で。

 

そんな彼を見ていると軽四輪で家族で旅行したり、毎日お弁当持参、平凡だが可愛らししい奥さん。学歴・職業なんてそんなそんなものは。

ご両親には私が説得して今の形があるのですが、二部屋のアパート住まい。証券会社に勤めていたころの彼よりも生き生きとしています。どこから見ても労働者風が又面白い。

昔の面影など全くない。 ジャンパー姿でお弁当を抱えて出勤する姿も見ましたが、羨ましい。又格好いいんですよね。「幸せを纏(まと)っている」からでしょうね。

因みに糖尿病は直ってしまいました。ストレス性なのですかね。

 

幸せってなんなんでしょう。「人ひとりが幸せになるか、不幸になるかは、そばにいる人のちょっとした 優しい言葉だったりすると思うんだ」そんな人が彼には居たんですね。

 

私は考えてみたら「私は傍にいた女性は疲れる人が多かった」

 

私の幸せはこんなもんです。でも感謝しなきゃね。健康だし。

今晩はBACCOで鰆(さわら)料理をいつもの席で仕事も兼ねての食事をする。たまにはと赤ワインを頼んだがちょっと魚料理には合わない。岩塩が添えたあったのでそれを鰆に掛けると味に深みが出る。

 

温かいスープを注文をしてそれで仕事が捗ったので終了し、一階へ。眠くなり30分掛けて歩き家路へと。これが今の幸せだが温かい家庭が勝手ですがこんな時欲しくなる。