選挙が始まると面白い。方位の怖さを改めて報告。

相変わらず相談者に対してはただ天然に階級意識が欠如している。

参議院選挙が始まると、新人など事務所開きに相談が入る。それも殆どが紹介だが、勿論開設日と方位を見るのだが、先生と秘書の方から政治の裏話と今回東京都知事選挙候補者の話の方が面白い。

 

俗衆に知られていない秘話ですね。

 

相手が先生ならばこちらも先生と言われているのですが、私の態度も上から目線。相手がどうであろうと必死!なんだから、私の態度はデカい。

 

面白すぎて心悸が激しくなり、穏やかではなくなる。都知事候補はいったい誰でしょう?

誠に政治とは異聞奇譚な話しで普通でない、不思議な話しをしていた方が面白かった。

相談後、その政治家の後姿を見ながら、後光から正体の怪しく疑わしい胡乱な者がうろついているのが国会なんだなと沁々思うのである。

 

この時、話題になったのは、以前、今年はどんな年になるのかという質問があった時、地震、犯罪(殺人)自殺、事件、事故(飛行機、バス)世界に大きな動揺(テロが頻繁に起こる。民族問題、景気低迷)等々を上げましたが、その四日後熊本の地震が起こってしまった。

上記に上げたことは予想通り頻繁に起こっている。それには壮大な地球、宇宙に変化が気候など自然と人の精神に影響を及ぼしている。

 

例えば小さな蚊(カ)が一種類、絶滅したとしますよね。それでも地球のバランスは崩れるのです。世界の絶滅危惧種が如何に多いか、そして絶滅した動植物が多いことか。ですから世界中で起こることは当然なのです。

 

この話題はとても長くなるのでこのくらいにします。

 

そうすると「風の便り」というが長らく音信不通だった大学時代の友から便りが届いた。「故意の音信不通でなく、病気で療養して転居していたりしていたそうです。

他にも風の便りで友の生存を知った。

 

古い相談者が訪れた。看護師をなさっていて仕事(病院)先がミステリーの東であった。

それを指摘しました。しかしそれが問題で東のギリギリ線上(微妙!)に病院があったが私は反対した。

看護師は幾らでも仕事先は選び放題。吉方の病院を探すように勧めたが、この方は婦長でもあり、性格的には頑固、線上の方位にある勤め先を甘くみてそのまま6年間通っていた。 怖れていたことが起こってしまった。

離婚と家族崩壊し、「先生のご指示通りにしていればよかった」仰っていましたが、現在細かく運気の改善(凄く大変なのです。引っ越し、インテリアは風水のようなもの)当然吉方取りを薦めている。 ミステリー(凶方)を使っていると直ぐには結果が出ない。数年ということもありドカッとその現象が出てしまいます。 私事で恐縮ですが、暗剣⇔五黄の方位であった、三浦半島に家族で遊びに行きました。悪い方位なのですが、直ぐには結果は出ません。数日後子供が家でバットを振るという馬鹿げた行為をして、バットを友達の鼻にぶつかり骨を折ってしまいました。

 

方位は怖いですよ。特に上記の暗剣殺→五黄殺は、私の場合は当日ご丁寧に往復したのですから質が悪い。こんなことをしてはいけません。

事件、事故などは皆さん知らないだけ、原因は大凶方位によるのです。