初めての暮れと正月の過ごし方。それは家に「籠る(こもる)」こと。

70歳になると私以上に周りの見る目が同情的?というのか労わり、気遣いがどうも自分の意志とは違って、意志とは「まだ!若い!まだやれるんだ!」という気持ちである。 しかし周りはそうは見ない。70歳になるということはそういう自分ではどうしようもな…

この文章を数人の人に捧げたい。

一流の人になるための習慣。 1.きめ細かく大胆に 一流人はきめ細かく大胆である リスク管理をするためには、きめ細かく考える力と想像力が必要です。 細かく考える姿勢をバカにしてはなりません。 そして、細かいことばかり言って何も行動しない人間になら…

私の不思議な言葉は「深謀遠慮」実家の姿は「魑魅魍魎」。

私が未だに不可思議な言葉に「深謀遠慮」と言う言葉がある。屋敷は「魑魅魍魎」凄い広く大きな家でした(裏が竹やぶで沼があったり、野鳥の棲みかでした) 深謀遠慮。その文字には育ての母親に対する気持ちが籠っている。それは当然年月とともにある思いが減…

私は夢想癖があるんです。最近酷いんです。

私には夢想癖がある。 特に健康上の理由と大森方面に行く回数が減ったこと。いい和食のお店が自宅から南方面にないことも出かける回数が減ったことでもちまえの特性を、十分に表し出された。 蒲田に名前が変わっているがゴルフレッスンの場所のすぐ近くに「…

八方塞りの日やはり現象は出ました。

他人様に吉凶による方位の大切さを説いている私が、東西が暗剣殺、五黄殺であるのは承知で一応は方位除けをして目的地に向かったが、それでそこには悪い磁場の存在は消えている訳ではない。 ただ「軽減されている」筈が大きなミスを犯してしまった。 その反…

この頃涙もろくなり、単なる老化現象ではないらしい。

この頃は涙もろくなった。それもひどく!ケーブルTVで時代劇専門チャンネル、スーポーッで若者が一生懸命に闘う姿、何でもない番組でも感動すると涙が溢れる。 特にスポーツは爽やかでいいですね。 涙もろくなったのが単に加齢現象からでしょうか。否社会的…

「生きざま」を考える

僭越ながら申し上げると、こんなことがあった。 「生きざま」という言葉だが言われたのが「先生の生きざまに感動しました。生き方を見習い、学びたい」という意味合いで「生きざまから学ぶ」と言う表現で用いられているのです。 気になっていたのは以前から…

やはり男同士の前向きな会話はいいですね。

<私の描いたものではないですがこんな如来像がではなかったかと?> 実に爽やかな夜を過ごしました。 男同士の会話はいいですね。今回参加されたのがH氏、この方はご夫婦でマルチ商法の健康食品(?)を取り扱っていた。 マルチ商法の親であるタイ人女性の…

年末の大掃除ではキッチン用具に大いなる喜び。

<この水切りでとてもキッチンがスッキリ> 都議選、衆議院選挙が終わって、落ち着きましたが体調が今一つです。 血尿の件は特に服薬もないので腎臓、膀胱に結石を抱えて火葬場まで持っていくという決心をしました(泌尿器の先生からそう言われた) ただ食生…

店も人も若いというのは可能性があります。

いま、「こんなところにCafé」から帰ってきました。 行く時には雨ふりが不安で一応、ビニール傘持参してアクセスが悪いのでいつも自転車で向かっている。 やはりは帰りは雨降りでした。傘を自転車を支えながら徒歩で帰宅しました。大森から自宅へ徒歩で30…

己の軽忽さ疚しさに恥ずかしい。

尿血で結果は恐れていた(心配)ほどではなかったので安心はしたが、生活習慣は根本的に考え直さなくてはならない。 ストレスは占い相談では溜まるのは当然、自分で解決できないから私のような陰陽師を頼るわけで仕方ないことと諦めるが小池百合子の凋落と化…

70歳で意識すること。清爽であり、聡明なガラスのような才能が現れる。

流石に70歳になると、特に飲んで帰ると早く寝てしまうことが多くなった。 それによって瞑想(23時以降出ないと異次元の方とのコンタクトが取りずらい)の回数も減ってしまった。 これは自分が望むが望むばかりでなく、お呼びが掛かると(こんな言い方を…

因果応報!

実はこの数日はかなり落ち込んでいた。 それは今朝、泌尿器科へ行って健診を受けてから、その結果を聞いて安心したのです。 その原因は70歳といえども、流石に恥ずかしい泌尿器科ですからね。 というのは数日前から下着に血尿の痕跡が見られたのである。最…

男三人で食事中に「大人とは?」という質問が。

今、イルカの「名残り雪」がTVで流れています。 私はブログを書くときに例えばその時々に相応しいとか、ぴったりのBGMなどが自然に流れます。(全く偶然にTVなどで) 今、頭の中で考えているのは(むしろ拘っているのは)「大人とは?」という質問に対して自…

大谷翔平を期待を持って占う。

大谷翔平 大谷 翔平 北海道日本ハムファイターズ #11 2013年 基本情報 国籍 日本 出身地 岩手県奥州市 生年月日 1994年7月5日(23歳) 身長 体重 193 cm 97 kg 選手情報 投球・打席 右投左打 ポジション 投手、外野手 プロ入り 2012年 ドラフト1位 初出場 20…

丁度良いというのはなかなかないですね。

「こんなところにCafé」から帰ってきました。昨晩に続いてですが、いつもワインを一本頼んでいるのですが、白がない。 その点は今晩くるのが分かっているのですが、店に事情が分かっているので今晩は赤で我慢したが、ちょっと食事をするときには白が良いです…

いい霊層のひとも地獄界にいる人も、同じ社会(現実界)にミックスされて住んでいる。

私の相談者に今年は、人によるが3年間(何時から衰運期にはいるかによるが)は人生を四季と捉えて春夏秋冬、冬の時代にある方が多い。俗に天中殺、大殺界、私は「衰運期」と言っている。 それをどう捉え活かすかが、それは人それぞれ受け止め方とその冬の時…

選挙疲れと季節の変わり目の体調不良。

夏ほど洗濯物は少ないが、季節の変わり目でもあるので何となく夏物でも大物が残っている。「やらなければ!」思いつつも面倒くさい。 さてと「エイやー!」と一気呵成に洗濯を始める。何とか想像するほどは時間が掛からないものである。家で仕事をすることが…

「こんなところにCafé」の客筋がちょっと面白い。

金曜日、土曜日の夜は「こんなところにCafé」に行くようにしています。 やっと、マスターとママと言っていいのでしょうか、会話はかみあうようになりました。 というのは私は結婚するのにサラリーマンを数年やった程度で務めた経験が殆どなく、社会性がない…

下手を打つとはこんなこと。

最近の相談内容は政治的な話しばかりとはいえなかったが、叔母二人の問題も関わり頭の中がゴチャゴチャになり、混乱の極みであった。 それが原因か?胃を壊したが主治医の処方により何とか普段のように戻った気がする。 気楽に前回のブログでは世界観みたい…

やっと静かになると思ったが、問い合わせが続く。

やっとというか、いつもの「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」などのルーティンに近いきまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワークが始まる。 ちょっと違って来たのは大森駅方面へ行くことが少なくなったことであろう。それによるお決まりの行動…

暫くぶりに講演(座談)をする。

私の京都の叔母の入院と千葉習志野の叔母の体調不良、それと同時くらいの衆議院議員選挙ととても忙しかったので中断をしていた宗教団体青年部の講演依頼があった。 今回勘弁していただいたのはテーマがまだ準備不足で決まっていない。それを理由に時間をもら…

やっと安らぐ店を見つけました。

今晩は「こんなところにCafé」に行ってきました。 えびす家Rossの精神的なRossを補う場所をやっと見つけました。それが「こんなところ」です。 居心地のいいところは自分自身で作り上げなければいけないと悟りました。 それは「こんなところ」は創業数カ…

障がい者のイベントに参加(介助)、気持ちは清らかに。

昨晩は「こんなところにCafé」に吉方取りに行ってきました。 吉方とは行くたびに納得をしてしまうのですが、店が始めたばかりな割には混雑をしていました。 吉方とは人(客)も勿論「食」も何もかもが素晴らしい。いい方との出会い。食も開店当初に比べる…

ゴルフレッスン後、何処へも行く気になれず。家で過ごす。

30日月曜日のラウンドレッスンは必ず行くようにしている。 とても気分転換になり、たかがゴルフといえども自分の性格、欠陥を知ることにもなり、そのスイングの問題点は全てが体力以外の精神的な事が原因であることは見にしみている。 この課題を克服する…

刻み煙草が届き、煙管が楽しめる。

<純銀製の延べ煙管> <如心/じょしん>金属部は真鍮です。如心と延べ煙管を買いました。 煙管(キセル)を二本買ったのだが、刻みタバコが届かない。 ネットでの購入で煙管は直ぐに届いたが、その前に年齢の確認の通知が届いている。軽く考えていたら、刻…

体調がおもわしくない原因は?

忙しさが一段落したが、この数週間は胃の調子が悪い。 年齢を意識してしまうが、忙しさ故であろう。が仕事の特別厄介な事ばかりではないのだが、人間関係もあるだろう。胃がやられた。 今回、与党側から小池百合子都知事(希望の党代表)の問い合わせが殺到…

ブログを書いているとTVで選挙速報が。

私は人の心をよむために、その内容がキツ過ぎて相手を傷つけてしまう時がある。 天下の大銀行に勤めている人で私が個人的に可愛がっているが愛情が強すぎるためのこうしたことが多くある。 私が相談者に接するときに結婚していても子供のいない人、結婚して…

こんな時期に先祖からの贈り物。

<煙草盆を買っちゃいました> 忙しい! 忙しさの中に憩いのひととき、身体や心を休めることことを別な形で悟った。 「Rossえびす家」という心理状態を前妻から指摘され、目覚めた「あなたの行動はRossえびす家なのよ」とそうかもしれない。マスター…

叔母の介護疲れでも衆議院選挙の問い合わせがある。

今度は習志野の叔母が転倒して御近所の方から連絡が入る。 お花の先生をしていたのでお弟子さんが独り暮らしの叔母のお世話をしてくれている。でも私が頼られるのはやはり土・日曜日トラブルがあると叔母か御近所の方から連絡が入る。 日曜日はボランティア…