70歳の料理、食生活。

昨晩はルーティン化(お決まり)しているえびす家からBACCOのルートであるが、たまには皆さんのお薦めの寿司屋にでもと思うが、それだけではない構築した人間関係もある。 出会いもまた愉快でドラマティックでもある。 昼間はゴルフレッスンで蒲田へ、仕事明…

観世音菩薩が現われ出でる。

<観世音菩薩> 言を俟(ま)たないがトランプ大統領がイスラム圏の入国を制限する大統領令を署名した。 大統領令の目的は何か。 大統領令は「テロリストとのつながりのある個人を見つけ出し、米国への入国を阻止する」ことが重要だと述べており、2001年9月1…

お互いに関心を持っていると、いつか、どこかで逢えるものなんです。

朝からいつも訪れるルーティン、今朝は寒いからなど理由をつけて止めることを考えている。いやいや!やらねばならぬと、かぶりを振る。何でも「先送り」というのは極端に嫌う。「後回し」のですからね。 頑張って洗濯を致しました。洗って干せばいいというの…

池上通りに美味しい店、小さくて可愛い。

覚醒がいつもより遅かった。お腹が空いた感覚が覚醒を促した。 早速最近できた、池上通りのお店がお気に入りなのだが実はスウィーツのお店と思っていたので大森駅から自宅まで30分のウォーキングその途中で最初はただ眺めるだけ。 えびす家、BACCOの帰りに…

相談者に方位、日時を選び、私と同じ病気なので若くて内視鏡の権威である先生がいる病院を(尿道結石の手術で入院をした)紹介した。その時の出来事である。 私も入院中はその現象に遭遇している。(その方も感の鋭い方でなので)それはどの病院でもいえるこ…

「重重無尽」「相即相入」他を融かし、他に融かされている。

又TVからのお誘いがあった。 私はこうした役割というものは市井の人であるべきであり、ごく限られた韜晦という、それほどではないが・・・が、たかが陰陽師は人生及び社会を対象とする今日以後の文人や、昔の詩人のように山林に韜晦する事は出来ない。 都会に生…

経験値による人を見る目は鋭い。一人思い悩んでいたが同じ考えの方と。

「多量の愛がなければ困惑は起こらない。しかしその愛は、それを容(い)れている心の器が幼すぎるために、慈悲にまでは昇華しない。かつかれは大きすぎる自我を持っている」 「苦難や挫折により人が磨かれていくのは、冬を感知している証しだろう。どなたに…

BACCO地下で食事を兼ね、仕事をしていました。 不動産取引のアドバイスと少しそれに関わるが(投資)。そしてあるオーケストラのオーボエ奏者の方のご相談を受け、メールでのやり取りで食事どころではなく中途半端に終わり、一階へ途中文具を買いの一端は店…

黎明期(誕生期・導入期・萌芽期) … 物事の始まり~軌道に乗るまでの まだ弱々しい存在の期間。この時期がどう過ごすかが一生決まるといえる。

えびす家のマスターから到着するなり、プリントした藤沢周平のこんな内容の言葉を頂いた。それは。 「私は所有する物は少なければ少ないほどいいと考えているのである。物を増やさず、むしろ少しずつ減らし、生きている痕跡をだんだんに消しながら、やがて、…

日帰りで新潟へ。弟子に「結界=意識のバリア」門外不出の秘術を伝授を伝える

新潟の弟子から対応出来ない所見で泣きついて来た。当然日帰りという条件で出発。 駅前の和食、割烹店(私が中華ダメ、フランス料理ダメなので)を用意されていた。 内容は訊いていたが、予測より人が多いのに身構えた。 私の目前が3人まさに鼎談の様相であ…

「救いは?」「日本にとってですか?」と問うた。

今朝ほど(二度目か!)辛い朝はなかった。6時に起床、昨晩はえびす家では正月明けでサラリーマン風でごった返していた。一昨日の晩もそうであったらしい。 それで今朝のボランティアのこともあるので、早々に引き揚げ真っ直ぐ家路についた。 「あーあ!こ…

危言危行を貫く。

選挙が近いと囁かれてから、区、都議会選挙も聞こえてくる。 そこで問い合わせが多いには永田町ではアメリカの動静、トランプ氏についてであるが、私には内外政治の影響云々ということよりもトランプ氏が弾劾されても、暗殺されても福大統領が昇格するので4…

意識のバリア、解いた人、張った人。頑固者は如何ともしがたい。

31日大晦日、朝から6時に起床し惨めな気持ちであったが、何と今朝又6時に起きて普段通りの土曜日、日曜日であるからなのだがボランティアである知的障害のあるお婆さんのお世話に向かう。 本音は一番ゆっくりしたいのがこの大晦日、元旦であろう。 それ…

2016年最後にして思いを寄せる女が出現。

暮れ、大晦日、31日何やら、心残りのある一年であった。 去る者あり、関わり深く、思いも深く、私の欠落した心を埋めるべく偏った思いであった。過去形であるが、一歩引いてみて見つめるのも良いかなと思うようにもなっている。 前非を悔悟するといって気…

アンニュイといわれる近代的憂鬱感の時代の出会いと、人種のるつぼに思う。

<私を指導して頂いているガブリエル天使> <キリスト誕生の時真ん中奥にいらっしゃるのがガブリエル天使> *ちなみに私はキリスト教徒ではありません。 私もそうだが、「人は皆淋しがり屋」というのを。折々見かけるのだが、人間は孤島で一人暮らししてい…

いやーさか(弥栄)!・ハレルヤ!

1961年が終わると、こんな思いが看取する。 「人間 は普通、悔いの種を残していきている」 「悔いを千載(=千年)にのこす」 前回から此処気に入った言葉は。 「忌めば忌む 忌まねば忌なぬ 忌むという文字は己の心なりけり」すべては自分の心の反映だと…

28年が終わろうとしている。占いの師匠(御大)からアドバイスを。

28年が終わろうとしている。 私の「占い館」の活動を振り返ると相談者でお二人が去って行った。実際の活動をしてからは35年以上で初めてであり、最後の人となるであろう。 学んだことは「男女の問題は深入りしない」ということである。 しかしこの世では…

ギャンブル依存症と人間は滑稽な動物である。

ちょっと扱いに困った相談者が現われた。息子さんに伴われて、やってきたのだが賭博行為パチンコ、パスロと言うのですか、周りにもそうした方はいるのだが、細やか(小規模、限界を心得ている)なもので可愛いものである。 当然、この方は宝くじ、紛いのもの…

作品を矯めつ眇めつ

<作品はこの資料を参考にし注文主の所有権で公表できない> <半眼> 納品をした絵画が大きさもさることながら、額からくるのがその後の手間である。 何だかんだと後の関わりが途絶えることがない。それによるストレスでえびす家で済むものがつい!BACCOへ…

偽善(善人の振りをして自分の高感度を上げる)。

今回、風邪で寝込んだ時はいい時間を過ごせたともいえる。 土、日曜日のボランティアは正直、起き上がることもままならないほどであったが玄関先で待っている姿が浮かび気合いを入れて支度をして向かった。 一見素晴らしい行為のようではあったが、寝込んだ…

10年間続けるボランティア。節目に思う・

風邪も癒えて、毎土曜日、日曜日にお世話に行っているお婆さん、辛いが5時には覚醒し かけっぱなしのラジオから「NHKニュース」が流れるのを聴いて、6時には目覚めて意識が徐々に頭から身体全体に血液の循環がスムーズですとパット起き上がる。 そうでもな…

Fall in Love ではない。人間性に落ちたのである(Fall of human nature)

風邪は今一です。 薬で何とか生活が維持できますが、今夜も家でゆっくりするつもりでスーパーへ買い物に行きましたが、何だかんだと五千円程度は買い物をしてします。 そうなると、結局えびす家で飲食した方がお得ということになってしまいます。 案の定、畳…

心境がダークサイド(dark side)日本語では「暗黒面」を意味する。

<今の心境は> ひどい風邪をひいてしまった。 高熱!何とか主治医に事情を話し点滴をお願いして、押して仕事に向かった。 薬のお陰もあるが、何とか仕事をこなし腹ペコなのでえびす家で刺身の盛り合わせとご飯、味噌汁、漬物で食事をする。 整体の先生がや…

風邪で高熱、寝込んでしまった。年末恒例のデトックス現象である。

えびす家でSちゃんとその彼氏をお会いしてからBACCOで一休み。 というのはSちゃんの彼氏に会って親ごころが蘇りました。 自分の娘が彼氏と会った時の叫びたい衝動に駆られるました。がSちゃんの彼氏には私も成長しました、冷静に彼をじっと見つめ人間性を判…

胸の中でシャボン玉が舞い上がって嬉しくなっていくようになってしまう。

BCCOで遅い夕食、又お行儀が悪く、PCを打ちながら、資料を読み食事をしている。 お魚料理はトマト味(クリーミー)いつものサラダの組み合わせ。 赤ワインと、でも何故だか仕事が捗らない。「止めた!」一階に行って気分転換。 日曜日と月曜日にかけてが一番…

ご縁に対する誤解。小さな大統領選挙結果。愚かな大衆迎合主義。

このところのアメリカ大統領選挙の結果、私は両候補を駄目だし(注意点を挙げていた)を出していた。それが今回の結果であるが、いまだに完全には収まっていないようだ。トランプ降ろし、得票数ではクリントンが優っているのでそうらしい。 安部さんがいち早…

予防接種の影響か身体がだるい、携帯が鳴る。BGMが昔を!

胃カメラの内視鏡、検査結果を月曜日に、同時にインフルエンザの予防接種それと検診を受けた。月曜日は初めてだが混むんだそうで、それも風邪っぴきが多いのだそうです 。 インフルエンザの予防接種を受ける人も多い。 予防接種の影響か身体がだるい、携帯が…

オカマに間違えられるた思い出。

私はフランスのオカマのデザイナーで名前、ブランド名は忘れましたがその服が好きで普通の方は着ないでしょうね。何しろ変わっています。(私はそうは思いませんが) それを着ていると私自身がオカマによく見られます。私は大いに差別であると憤りを覚えます…

年末になると編年をたどることになる。方位の過ちを犯す。

年末になると人間関係の総決算とするときでもある。物事を締めくくること。結末つけることそんな事を頭のなかで整理する時期なのである。 編年をたどることにもなってしまう。 今年をたどれば年月を順に追って編むことにもなってしまう。前があるからね。 す…

朝から左下肢に鈍痛。いろんなことを考える。

このブログを掲載しようとした朝、古傷の左足が鈍痛で歩けますが、左腰から下肢にかけてです。 整体の先生に連絡を6時代からメールをするが、返事は無理かなと思いながら、ストレッチを布団の上でそれから床で始める。軽減されたかというよりも意識が変わっ…

経験のない症状に相談者。

こういう相談内容が、初めての体験なので戸惑いと相談者への対応をすべく思わずネットで病名を検索し、友人の精神科医にも相談をしました。 それは「回想する癖」ということでした。確信ではない。 証言=症状(まだ言い切れない)は「私は過去にあった出来…

まさに「理外の理」私自身が「憤怒」姿であった。

むっつりしている人でも肉体そのものが能弁だった。 日本人は、(勿論、人にもよるが)余り会話をしない。 会話力とは恐ろしいものだ。その人の出自がわかる。教養、性格、人生観、癖、興味の対象などが全て露わになる。 会話は腹が据わっていなくては出来な…

即今只今!

即今只今という言葉で、元々元気で口調が強くなる私としては、「常に心掛けなさい」とアドバイスを貰っている気がした。「大切なのはかつてではない。これからでもない、即今只今のことである」 即今只今は、「今を一生懸命生きることが大事」という意味です…

この頃、子供のことが気になる。老いかな。

何しろ忙しい!宗教法人の研修会に参加したり、お迎え頂いたがトンボ帰り、腹ペコだったのでBaccoへ牛肉、バルサミコ酢とワイン、ニンニクをたっぷり、サラダをPCを横に置き仕事をしながら, お行儀が悪いが、食事をする(私のオリジナル) 豚肉を柚子胡椒を…

憤慨居士の姿が出てしまった。

とうとう私の大嫌いなお役人が娘さんと一緒にやって来た。 記憶には相談者の中には3名ほどいらっしゃった様に思う。皆さん既に私の役人嫌いはご承知、知性と人格が備わった方々なのでそのまま許容されているというのが姿なのです。 娘さんが一人暮らしを希望…

お代理を目覚める。

宗教法人の青年部からお誘いがあり、本部の近くの旅館で研修会があるとのこと、公演を頼まれたのだが、最近の出来事を事例をもとのお話をした。 宗教めいた研修会には勿論参加せず。旅館の窓で町の景色を眺めていた。私は旅行先では歩き回らず、外の景色を窓…

何と寂寞たる思いである。気分が昂揚して、つい軽佻浮薄に陥る。

こんな怖ーい!経験をしました。 老人介護に関わる会社に縁があり、分かっているが先日シャワーを浴びて浴室から出た時、普段であれば足元にマットは敷かれているのに外に干していた。 「ツルん!」と濡れた足だったからでしょうね。ひっくり返り頭を入り口…

サイエントロジー(Scientology)を調べる。祈り方を反省。

私が仏画を納めている宗教団体とは関わりが深く、団体の機関紙に文章を添えることもあり、講演会といえるほどの人数ではないが青年部からの要請で「座談」形式でお話しをすることがある。 その団体からサイエントロジー(Scientology)について問い合わせが…

良い経験と自己欺瞞。

<摩利支天様> 相談者とお弟子の諸君お元気ですか。 私の体調をお気づかい頂いて有難うございます。ご承知のように季節の変わり目はいつものことなのでサプリメントなど服用、トレーニングなどをしながら頑張っていますからご安心ください。 ブログを御覧に…

マインドコントロールとは久しぶりに聞いた言葉。

久しぶりに二つの言葉が一つは表現されたもの、一つは直ぐに浮かんだもの。 一つ目はmind と control とによる和製英語であるマインドコントロール。一時はマスコミに頻繁に現われた言葉。和声英語だとは思わなかった。 この言葉は放たれた言葉で、その時期…

年甲斐もなく、興奮と緊張しました。

私の相談者、弟子(二人)から連絡が頻繁にある。 それは私の体調(季節の変わり目はいつものこと)を心配してくれてのこと。 それと大きな娘の出現、大人げない恋愛感情が蘇ったこと、その次に体調という訳で実に不愉快、面白がっているのではないか。 不思…

時々あるんです。自分がとても嫌になる。

泰然自若と何に対しても慌てずどっしりとしていたいが、余りにもいろいろな事があり過ぎた、大きな娘の突然の出現、近々ではE子さんとのご縁で無縁に近い音楽の世界を味わう。それだけじゃないですが強い印象として。 そうすると環境というものは自分以外も…

ハロウィンコンサートへ行く。仙人が山から下りて来た心境。

私が可愛がっているというよりも今回心境の変化は期待も含まれてきたEさんのコンサートに行ってきました。 私は男女問わず、滅多に人に興味を持ちません。 それが男性では期待を含めてKさん、Yさん。それに女性ではYさんの奥さんのMちゃんこの人はちょっと違…

今回のノーベル文学賞が実に面白い、興味をそそられる。

今回のノーベル文学賞が実に面白い、興味をそそれれる。 私は村上春樹はノーベル賞を受賞するべきではないという人間です。 理由はというと語る資格は無いのですが、実は村上春樹氏の本は一冊のみです。、 私の愛読書、三島由紀夫、安部公房はノーベル賞候補…

アメリカ大統領選から知性ばかりの日本社会のツケ。

永田町からの問い合わせが忙しい。 アメリカ大統領選挙がクリントン、トランプ氏のいずれが大統領になるかということである。その前にオバマ氏を当選と当てたことからであるが、残り1カ月で今のアメリカの混乱、それも私はこの二人とも駄目だと言ったことは…

複雑性悲嘆の恐怖!

E子(以後、大きな娘と言う)からメールが入る。 「パパ(初めて言われた)ごめんなさい。パパも大変なのに勝手なお願いをして。私も仕事をしているから何とか頑張ります」。 私の仕事の内容は母親から聞いているのであろうが、きっと今は孤独な年金生活をし…

若気のいたりで出来た娘が訪ねてきた。既に50歳を過ぎた。

たった今、ドアーのベルが鳴った! 嫌な予兆はあった、自分の今の姿(生活ぶりに)に違和感(何か違うんじゃない)というそうした気鬱がいつも、毎朝、黙想(瞑想をキリスト教では)の度にあった。 私は公式には子供は二人なのですが、若気のいたりでもう一…

「老いさらばへる」なんてとんでもない!只今恋愛中の69歳。

今、私は恋をしています。 勿論女性ですよ。きっかけはB店でカウンターの左角でした。 顔を観察してください。右と左で筋肉の付き方や顔のハリ、目の大きさなど意外と違う点があることに気づくと思います。 さらによく見ると、右を向いたときと左を向いたと…

居住状態

今回の相談は居住状態についいて、こんな相談もあるんです。 居住状態とは、住まいがどのような形態に当てはまるか分類したものですが、簡単に言うと、「持ち家」か「賃貸」かの別を指すことが一般的です。 今回の相談は娘夫婦との同居による問題である。 と…

汝不届千万。蓮舫・民進党新代表を占う。

<元モデルだけあって可愛いでしょ> <笑顔がいいのですが、かたい顔の写真がなかったのです。怖いですよ> 氣學とは「人間諸般の運勢と大気(大自然)とは密接な関わりを持つ」との考えに根を置き大気には、人がこの世に生を受けてから常に影響を受け続け…