読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小池知事、所詮は蟷螂の斧。

私はGWの暇つぶしに山王界隈の葉脈のような道の散策であった。でも私は”道”が好きなのである。 天気も良かったこともあり、何度も空を見上げて、そんな時「無窮な天」天壌無窮=天地は永遠に続くことを悟る。 道はね!雲から雲えい渡って行けぬなら、せめ…

私の意外な一面。

私は意外な一面があります。 それは女房の親の会社を再建(大袈裟ですが)した経験から、知り合いの会社の再建を受けたことがきっかけでその後3社ほど関わりました。 勿論、中小零細の得意は製造業(下請け)をメーカーにしたケースが多いですね。(数人か…

知識はひけらかすものではない。知識は己の愚かさを知る。

今、BACCOの地下でお肉を頂くところです。 久しぶりに本格的なお肉を頂く。牛肉が食べたくてMちゃんにLINEでオーダーをする。 このMちゃんは万事心得ているので私は彼女を頼り、任せっきり。細かい問い合わが来るも「任せる!」の一言である。 今後も月に1…

GW明け、普段のペースに戻る。

今回のGWでは時間がたっぷりあったので気になっていた場所を歩いた。 銀座、浅草へはやはり行かなかった。無目的で銀座を昔懐かしいだけと海外ブランド巡りも其の価値を進んで行こうとは思えない。 浅草も結局飲み食いで費やする。懐かしい浅草時代の友人…

自分の文章の野放図さが(計算のなさ)が、「意識の流れ」というものだろうか?

日曜日のボランティアではお婆ちゃんのお世話の内容でしもやけ(手)の水虫の処置を土曜日には忘れてしまった。しもやけもだいぶ良くなっている(抗生物質を使用)ほっとする! 今どき、「しもやけ」と思うでしょうがそれが出来ないのが障害なのです。今は役…

善意も軋轢が生じると厄介。

一週間は早い、土・日曜日ボランティアが始まる。ちょっとGWの休みでリズムが狂ってしまった。危うく土曜日が忘れるところであった。今ならあり得る。 慌てて6時に覚醒し支度をすると飛び出す。玄関先で顔を突き出して私をお待ちでした。 初めてお世話の内…

私憤ではなく、公憤を持つ人でありたい。

暫くぶりの休み、どう過ごしたらいいのか戸惑いながらも散歩したり、桜並木のベンチで新聞を読んだりした朝の時間をこなしている。 昨晩は流石にえびす家が休みなので、家では過ごし方がちょっと戸惑う。正直、ちょっとどころではないが。それで堪え切れず南…

GWは何年ぶりに静かに過ごす。変な趣味を明かします。

GWはそれこそ何年振りに否、何十年振りかもしれません。 世間様と同じように静かな街を散歩しています。交通量も少なく人もゆったりとしたリズムですね。 えびす家は7日まで休み、ゴルフのレッスンもGWで休み、身体を鍛える解す手段が無い。 ですから精神的…

純粋に人の幸せを願う行為と都合のよい関係が多すぎるのがつらい。

K氏のお見合いの件は公表することではないのでこの位のしておくが、、考えてみるとK氏も幸せだと思った。えびす家では皆さんこの件がまとまるのを望んでいる。 K氏の人柄でもあるが、私が反省を含めて「ハッと気がついたのは、えびす家内では私がその進捗状…

「崩れ」の魅力。自然で他の女性が見劣る。

こんな仕事をしていると相談内容に最も多いのは結婚相談で相手との相性占いである。 次に引っ越し、新築改築の相談である。 結婚相談で相性を見る立場ばかりであるが、今回は実に久しぶりの私の整体の先生K氏の嫁さがしである。その心構えは以前からしていて…

戦に勝つということは。

辛いなあ!70歳にはそろそろ土・日曜日の知的賞が者のお婆さんのお世話はきつくなってきた。 8時からですが、準備もあり、6時起きるのだがこの土・日曜日は自分に勢いをつけて6時代に出発、近くの公園でゆっくりと新聞を読む。 何故、公園なのかとバカ…

「諦める」限界と悟り、断念をする」と「想いを断念するという意味で「諦める」がある。

私のペースにしては今回ブログの頻度は落ちた。 その目的が作品制作中や相談がPCで受ける場合に内容によっては非常に返答に気を遣う。 それで作品もそうだが結構時間が掛かる。その間に気分転換に途中に浮かんだことをブログ化する。以前言ったことがありま…

元の木阿弥。

ボランティアで知的障害者のお婆さんのお世話が終わり、家は帰ればやることが沢山ある。洗濯が溜まっているのでやらねばならぬ。 温かくなって冬物なども洗濯とクリーニングに出さなければならないので整理するなどやることは一杯ある。季節の変わり目は毎年…

「寿命」というものを考える。

聖書の中にも、寿命は、ギリシャ語の「ヘリキア」という言葉が出て来るのだが、この「ヘリキア」もなかなか含蓄のある単語だ。気になって調べると。 それは「寿命」と同時に、「背丈」と、「その職業に適した年齢」という意味を持っている。これらは、どうす…

ホテルのバーで似非紳士を振る舞う。

大きな仕事が入りました。 それと独り住まいの叔母が自傷行為未遂で交代で見守っています。 仕事はとてつもなく大きなプロジェクトでその一翼を担うのがむしろ名誉なことで、余り儲かりません。でも忙しくなりそうです。 今日はこの数日雨の日が続きますが、…

生活を一変しようとしている。

えびす家を軸に生活を一変しようとしている。 BACCOはスタッフはとても良い。お客さんは好き嫌いというレベルでは語れない。それだけ私の世界と時間の経過が異質で私の場所ではないということでしょうね。 全てではないのですが、人種が違うような気がします…

実は私は人間嫌い。稀代の厭人主義者なんです。

<私の原点、銀座みゆき通り> 西習志野の叔母が独り暮らしの為、転倒による怪我、最近はノイローゼ(孤惸=こけい、による。孤独ですね)で自傷行為がありました。 後妻で前の奥さんの子供と裁判中でちょっと複雑。叔母は繊細な方で頭脳明晰、学級も特進し…

平凡で単純な日々を求めて。

此の頃、平凡で単純な日々の繰り返しを望むようになっている。 確かに私は占い、絵描き、介護のボランティア(土日曜日)など占いでは相談内容も複雑極まりない。 政治家、芸能人、闇の世界の人、不動産など億という金額にも関わったりもする。大きな失敗も…

ユーチューブの内容に驚き。困ったときほど人の価値が分かる。

https://youtu.be/u3i1slgrx9U (ここをクリックすると画像が出ます) <ゴルフスイング改造№3。だいぶ右サイドで振れるようになった> 驚いた、ユーチューブで新聞や雑誌などでは味わえない内容がふんだんに盛り込まれている。実に楽しい。 それが問題が出…

仕方なく家にいるが、実は現象が現れるので嫌なんです。

https://youtu.be/3D2RyuezdNo<スイング改造№2まだまだですね!>クリックしてください。 ちょっと怖いことを経験してしまった。体調の悪い時はいろいろなことが起こる。 体調は胃の悪い時はこうなるとか、脳がつかれている時はこうなるという症状は十分承…

久しぶりに3人の鑑定。それから学ぶもの。

日々私がしているお話しをします。 昨日大森駅でR・kさんから相談を受け出向きました。勿論深いご縁があるので一生懸命に答えました。 それで3人の方を鑑定してそれをメイルでアドバイスしました。そのことに対する話しではないのですが、暫くぶりに一度に…

私は預言者ではありません。

このところ都議選と今朝の新聞でも4月23日に総選挙があるかなどの報道がある。 それでにわかに政治家からの相談が増えた。実は私は預言者ではないので些か最近はこうした相談は避けている。 アメリカ大統領選を二度までも当ててしまったのでそうなるのだ…

老人にとって大切なことと。そして料理を再開する。

「何もしていない。何も予定がない。そういう幸せってあるんですよ」誠にその通りだという実感もあります。 しかし、70歳の私にはこんな心が痛くなるような納得してしまう、言葉もあるんですよ。 「老人は”教育”と”教養”が大切なんです」えっ!なんで今さら…

イチローの言葉から「個」を考える。

私の性格(教養)は枝葉を飾る類のものではなく、坑道を掘って岩盤に至るように、物事の根底まで掘り下げなければ気が済まない。 それにはこの言葉が人生の、人と人との交わりなど全てに当てはまる。それを当てはめて人を見ているとこの言葉通りで、その人物…

いつもながら、不幸の予兆は重なる。結果と今後の心配。

私には直接的には責任はないのだが、私の知り合いに卵巣がんの方が手術をされ、その癌の組織が何と!5キログラムだったとのこと。(極、身近な人なのですが、病名が病名だけに名を控えます) ただ私のブライドを傷つけたには、その方のお腹のふくらみが気に…

公演のお話し。

暦を送っている皆さん!私でも今頃気がつくことがあるんです。 東が吉方で吉方取りも兼ねて仕事に出かけました。心の中では吉方だから、と安心と仕事で何かを期待していました。 それが仕事上で上手くいかない、返ってもめるので気分が悪い、怒りで興奮気味…

「本木にまさる末木(うら・き)なし」

「本木にまさる末木(うら・き)なし」 <意味>いくら取り替えても、結局、最初のものより優れたものはない。多く男女関係 をいう。 70歳になって、初めて後悔、無念、残念、自責の念、悔恨、帳恨等など最初の奥さんの 価値が改めて認知(身体的、精神的、…

全てのことに理由がある。

この人、Kさん(当日は兄弟で)との出会いは誠に不思議であり、何やら因縁めいたものを感じるのである。 因縁」とは。 もともと仏教用語で物事が生じる直接の力である「因」それを助ける関節条件の「縁」がありすべての物事はこの2つの働きによって起こると…

真面目に「いじめ」について考えてしまいました。

「いじめ」によるといわれる自殺がTVで流れるたびに暗欝な気分になるのだが、子育てなど父子家庭で育て上げた(といえるか?)のが遥か昔で今や評論家気分で憤慨居士を発揮しようかと。 担当の教師、校長や教育委員会がマスコミの標的なるのだが、そうだろう…

有為転変は人の世の常。

相談者で「暦を」送っている皆さん! こんなことを感じることはありませんか、五黄殺→暗剣殺(暦上では五→アの表示)を確認もしないで出かけてしまい、この行き先の吉凶は今日はどうだったかな?と気にしながらいると、何となく障害が生じる。 人や自転車、…

不安でいいの。不安で生きとるから、生きとるの。不安でなかったら、生きようがないで。

私の相談者で数人の方が「衰運期(俗に天中殺、大殺界)」を明けることになります。 その方たちが立ち所に喜んで「明けると、これからは良くなりますよね」と必ず言います。 私はこの時期は春夏秋冬で言えば冬に時代、「この時期をどう過ごしたかがよい春を…

何やら覚醒すると布団の中で不安感に駆られる。

朝から毎度言うことですが、独り暮らしのルーティンが始まる。この言葉にも嫌々、辛さが漂うでしょう。 寒いしね! 何でもやり残したことがあること、先に不安があると颯爽と立ち向かえない。何やら覚醒すると布団の中で不安感に駆られる。 京都に娘の所に引…

トランプ評は彼の人格はサイコパス(精神病室者)である。

やはり、霞が関からの問い合わせが多いのは今回の安部首相とトランプ氏との日米会談の件である。 私のトランプ評は彼の人格はサイコパス(精神病室者)であると言い切れる。 実は最適な言葉が見つからず、フットしたことで出合って、まさにと思った次第です…

憲法改正などと偉いこと言っちゃいました。

<ブロッコリーとシュウマイの中華炒め、こんにゃくの炒め煮、煮豆> 70歳になりますと量が減りました。余ると人に差し上げます。あるもので料理しますが、ブロッコリーとシュウマイは微塵切りの生姜、ひとかけを炒めてブロッコリーとシュウマイを入れて更…

ゴルフスイング改造中!

youtu.be 宅急便の荷物を待っている。一度留守だったので再度の配達依頼ですと時間がはっきりしない。ただ一応指定した時間帯まで待つことにした。 となると、えびす家に行くつもりが予定が狂った。一応、席を取ってくれているのでメールで事情を説明する。 …

メシアが降臨される日も近い。既に地球の磁場が危険に(吉凶方位に危機)。

<磁場の様子を示す> 私は新約聖書を苦労して一年半掛けて先に進むかと思えば、後戻りしたりとやっとという感じでした。正直にいえば間を空けると名前など分からなくなってしまうので、長くかかってしまった。 でも関わりが多い割にはキリスト教徒ではない…

「人間は遊ぶ存在である」

<竹輪とインゲン黒酢甘辛煮。カボチャのソテー(バルサミコ酢で)。高野豆腐の煮物> 昨晩はK氏と暫くぶりにお会いした。彼からの声かけでBACCOで、一緒に鹿肉料理を堪能した。 この日は彼と会うべくして会うという日であった。それは彼と何度か顔は合わし…

70歳の料理、食生活。

昨晩はルーティン化(お決まり)しているえびす家からBACCOのルートであるが、たまには皆さんのお薦めの寿司屋にでもと思うが、それだけではない構築した人間関係もある。 出会いもまた愉快でドラマティックでもある。 昼間はゴルフレッスンで蒲田へ、仕事明…

観世音菩薩が現われ出でる。

<観世音菩薩> 言を俟(ま)たないがトランプ大統領がイスラム圏の入国を制限する大統領令を署名した。 大統領令の目的は何か。 大統領令は「テロリストとのつながりのある個人を見つけ出し、米国への入国を阻止する」ことが重要だと述べており、2001年9月1…

お互いに関心を持っていると、いつか、どこかで逢えるものなんです。

朝からいつも訪れるルーティン、今朝は寒いからなど理由をつけて止めることを考えている。いやいや!やらねばならぬと、かぶりを振る。何でも「先送り」というのは極端に嫌う。「後回し」のですからね。 頑張って洗濯を致しました。洗って干せばいいというの…

池上通りに美味しい店、小さくて可愛い。

覚醒がいつもより遅かった。お腹が空いた感覚が覚醒を促した。 早速最近できた、池上通りのお店がお気に入りなのだが実はスウィーツのお店と思っていたので大森駅から自宅まで30分のウォーキングその途中で最初はただ眺めるだけ。 えびす家、BACCOの帰りに…

相談者に方位、日時を選び、私と同じ病気なので若くて内視鏡の権威である先生がいる病院を(尿道結石の手術で入院をした)紹介した。その時の出来事である。 私も入院中はその現象に遭遇している。(その方も感の鋭い方でなので)それはどの病院でもいえるこ…

「重重無尽」「相即相入」他を融かし、他に融かされている。

又TVからのお誘いがあった。 私はこうした役割というものは市井の人であるべきであり、ごく限られた韜晦という、それほどではないが・・・が、たかが陰陽師は人生及び社会を対象とする今日以後の文人や、昔の詩人のように山林に韜晦する事は出来ない。 都会に生…

経験値による人を見る目は鋭い。一人思い悩んでいたが同じ考えの方と。

「多量の愛がなければ困惑は起こらない。しかしその愛は、それを容(い)れている心の器が幼すぎるために、慈悲にまでは昇華しない。かつかれは大きすぎる自我を持っている」 「苦難や挫折により人が磨かれていくのは、冬を感知している証しだろう。どなたに…

BACCO地下で食事を兼ね、仕事をしていました。 不動産取引のアドバイスと少しそれに関わるが(投資)。そしてあるオーケストラのオーボエ奏者の方のご相談を受け、メールでのやり取りで食事どころではなく中途半端に終わり、一階へ途中文具を買いの一端は店…

黎明期(誕生期・導入期・萌芽期) … 物事の始まり~軌道に乗るまでの まだ弱々しい存在の期間。この時期がどう過ごすかが一生決まるといえる。

えびす家のマスターから到着するなり、プリントした藤沢周平のこんな内容の言葉を頂いた。それは。 「私は所有する物は少なければ少ないほどいいと考えているのである。物を増やさず、むしろ少しずつ減らし、生きている痕跡をだんだんに消しながら、やがて、…

日帰りで新潟へ。弟子に「結界=意識のバリア」門外不出の秘術を伝授を伝える

新潟の弟子から対応出来ない所見で泣きついて来た。当然日帰りという条件で出発。 駅前の和食、割烹店(私が中華ダメ、フランス料理ダメなので)を用意されていた。 内容は訊いていたが、予測より人が多いのに身構えた。 私の目前が3人まさに鼎談の様相であ…

「救いは?」「日本にとってですか?」と問うた。

今朝ほど(二度目か!)辛い朝はなかった。6時に起床、昨晩はえびす家では正月明けでサラリーマン風でごった返していた。一昨日の晩もそうであったらしい。 それで今朝のボランティアのこともあるので、早々に引き揚げ真っ直ぐ家路についた。 「あーあ!こ…

危言危行を貫く。

選挙が近いと囁かれてから、区、都議会選挙も聞こえてくる。 そこで問い合わせが多いには永田町ではアメリカの動静、トランプ氏についてであるが、私には内外政治の影響云々ということよりもトランプ氏が弾劾されても、暗殺されても福大統領が昇格するので4…

意識のバリア、解いた人、張った人。頑固者は如何ともしがたい。

31日大晦日、朝から6時に起床し惨めな気持ちであったが、何と今朝又6時に起きて普段通りの土曜日、日曜日であるからなのだがボランティアである知的障害のあるお婆さんのお世話に向かう。 本音は一番ゆっくりしたいのがこの大晦日、元旦であろう。 それ…