叔母の介護疲れでも衆議院選挙の問い合わせがある。

今度は習志野の叔母が転倒して御近所の方から連絡が入る。 お花の先生をしていたのでお弟子さんが独り暮らしの叔母のお世話をしてくれている。でも私が頼られるのはやはり土・日曜日トラブルがあると叔母か御近所の方から連絡が入る。 日曜日はボランティア…

いつまでも学ぶことは多くあります。

金曜日から土曜日にかけて前妻が訪ねてきました。 それには事情があり、私を頼って来たのですが行くところがない事情は心得ているので受け入れました。 暫くぶりにそれこそ小池百合子大好き、盲目です。 それについてはかなりなディベートになりましたが、そ…

小池百合子氏の政見放送を聞いていて気持ち悪くなる。

大森で飲食をした帰りは30分歩いて帰るのだが、途中春日橋近くでお好み焼き屋がある。 お好み焼きなどは家で食べるもので料理としては簡単でわざわざ食べに行くものではないとズーット思っていた。 出張でも広島へは行っていましたが全く興味がなかった。…

新幹線内で退屈なのでブログを書いています。

日帰りで京都から戻るバスの中で主婦二人は会話をしている。普通の女性たちだが会話が聞こえてくるが、主婦同士に会話と耳には入るが気に留めていない。 でも一人の女性から「-を否(いな)めない」という言葉は発せられた。「オヤ!」と思わずその女性の顔…

いい加減でよかった。

曽野綾子さんの言葉に安堵しました。 まず私は自殺など絶対にしないであろう。それは人の死に対する考え方や価値観などは個人で異なりますが、死生観とは大袈裟には言いません。 自殺に追い込まれる人の多くは多分当事者が几帳面で、物事をゆるがせにできな…

忙しいのでパニックです。イラついています。

この文章は新幹線で書いています。 京都の叔母が危険な状態で私のことを呼んでいると娘(一番下の従妹)から連絡があり、駆けつけました。 私の母が私が誕生して、一度も抱かずに短い生涯を終えた。その私を祖母と母の妹である次女、三女が私を育ててくれた…

方位を犯して享楽にふけると其の償いを受ける。

暦を毎月送っている皆さん! こんな経験をしました。29日金曜日ですが暦を見て北東は暗剣殺⇔五黄殺でした。暦ではア(暗剣殺)と五(五黄殺)ですね。 私としては食事をするのに「こんなところにCafé」が南西でしたから、これも北東の反対が南西でアでした…

又、やってしまった。本当に短気なんです。

今晩は素晴らしい女性と会食をしました。 イタリア料理店では接客のお兄さんが癖がありますが、私は心得ていますので、店のスタッフを褒め、褒め攻勢です。 そうするとお兄ちゃんは乗ってきますので、サービスは満点です。 その気にさせることが肝心ですね。…

病後のやり残しの仕事が忙しい。自家製品の開発に協力する。

この数週間、肺炎で入院したことが仕事に大いに影響した。 ある企業から「是非!下請け業がらメーカーとして自家製品を開発したい」ということでアドバイスを求められた。 私は義父の会社を実用新案の製品を開発し、それで今でも息子が社長でその製品だけで…

娘と食事をする。

体調が今一つなので歪み面(ゆがみつら)で娘の会ったのでは?と作ろう。 と気遣いながら長女と一緒にBACCOで食事をした。可愛いんですよ。三人の孫を育てながら働いてもいるんですよ。 以前から婿(むこ)に遠まわしに二人で食事をしたいと言っていましたが…

ストレスが溜まる仕事ばかりしていた。病気になるわ。

動いてはいるが、病み上がりで根治していないのだろう落ち着かない。 薬で胃をやられたので止めてしまったのもすっきりと恢復をいう気分ではない。 でもいつもよりは家にいる機会(時間)は多い。薬のせいで眠気が走る。否ストレスもあるであろう。 「ストレ…

肺炎に罹り、意外な人から。

このところ、米国大統領選、都議選、英国の欧州連合離脱、松山の活躍、小池都知事に正体等など当たっていたので問い合わせが忙しい。入院はかえって事務的な処理が出来る機会となった。 肺炎になって、新潟から弟子が駆け付けてくれた。病院のベットでも弟子…

「こんなところにCafé」という店に行ってきました。

<「こんなところにCafé」、左にお寺、右に墓場> 行ってきましたよ。 ゴンジャの帰りいつものコースを外し本門寺に近い暗闇の世界、夜は人通りが少なくそんなところを通ってみると、出会いました忽然とお寺と墓の間にある、今晩分かりました名前は「こんな…

入院から戻ると人の思いがわかります。自分自身の他人の評価もわかります。

今日入院から自宅に帰ってきました。 秘書(本人が言っています)の新潟に一番弟子が帰ってしまいましたが、総菜など買いそろえて行ってくれました。 そんな時、本当に思ってくれる人が分かりますね。Y一家もそうですがこの家族は偽装家族で私の錯覚の世界…

肺炎で入院。米国へ気になるKさんに意識のバリアを張る。

ラウンドレッスンの日、咳が出て、胸が重かったままに、熱があったわけでもなく、だるくもなく、そんな調子を軽くみて出かけたしまった。 結果は体調のせいではないと思うがバーディーあり、うっとりするほどのショットもあったが、良い悪いが極端でもあった…

思うようにならないゴルフ。何事も思うように行かない。

忙しい中でゴルフのラウンドレッスンに行った。心に引っかかるものがあると結果が物語っている。極めて不調。 プロはところどころでバーディだと褒めてくれますが、イメージ通りではない。ゴルフでは確率の高いものを望み過ぎるのであろうが、その最大の欠点…

ゴルフで人間性が解ります。それで人はそれぞれ適齢期があるのです。

明日はゴルフのラウンドレッスン又長太郎CCであるが、いろいろ試行錯誤して週ニ回のレッスンでも必ず課題を課題を持っていく。 未だに課題はどうしてもトップの位置がアウトにずれる。要するにボールを打ちにいっていること、やはり力みですね。 あるアメリ…

気分のまま書いた文章です。誤字、脱字があるでしょうが御勘弁。

今回の講演は特にテーマもなく、困りました。それは門徒の青年部でも中小若手経営者の方々が多いのです。 何かその宗教法人が夏休みに合宿をするそうで其の方々が集まっての講演依頼です。以前から「面白い先生がいるよ」と評判が先行し実力が伴わない講演と…

男同士の会話はいいね。特に深い情愛。深い思慮のなかで。

ゴルフを始めてから他出するのが稀になった。 飲食に代わる楽しさがゴルフは私に合うからなのだが、運動による疲れは心地よい。何しろ一回170発打つんですよ。それがほぼ二回ですから340発になります。 でも平均250~300発といったところかな。…

生活が変わりつつある。ゴルフに夢中!

先週はブリヂストンインビテーショナルでの松山英樹の優勝、それで今週の全米プロトーナメントが気になって、とうとう何処へも出かけずテレビにかじりついていた。 松山も全米プロでは彼の弱点(意外と精神的に脆いところがある。それを練習でがバーしている…

京都の叔母を見舞いに。其の時10年ぶりの友人の僧侶と会う。

<本来の手の組み方><私は両手に丸(輪)を二ツ作ります> 京都の娘に引き取られた二人の叔母の一人が体調を崩し、以前訪ねたことがある。 それは忙しく数回通ったが、ついでといっては何ですが、昔八ヶ岳で知り合った僧、長年の気がかりであった僧侶のS…

これからの生き方スタイルの一つ。

今までブログでも公表したことが無いのですが。週ニ回美大の受験生の為のデッサンの先生をしています。これは私の美大の教授からの依頼で高校生を預かっています。 そんな受験生も既に二人づつ6年ということは10人以上と言うことになりますね。 私の生徒…

早世した友人、何か削がれた気分。明るい気分は衰退期明けの方々。

中学の同窓生で飲み仲間、五人のうち二人が亡くなっている。二人とも早世するとは信じ難いのである。 以前その一人についてはお話ししているのだが、通夜、葬儀の連絡が来るはまで全くその気配はなかったのが驚きである。 六十代後半でしょう。早いな!まる…

伝統工芸展でのひらめき、吉方取りの凄さを知る。

宗教法人からの依頼で又講演(3~40人の座談です)依頼があり、その為の資料を集めの神奈川県に行き、その帰りに偶然、東京駅の百貨店の伝統工芸展を見ることになった。 中には面白い物が沢山あった。その中に講演の参考になるひらめきが閃光のように輝く…

女系であり、累代重恩(ちょうおん)受けている旧家の間違った習慣の改善。

病院に行くつもりで洗面、髭を剃ろうと電気カミソリをいつもの置いてある場所に自然に手を出すと「無い!」「あれ?無い!何処へやったのだろうか」と慌てる。 最近のボケの始まりかと何ともいえない不安感が走る。何とも重苦しい、気無性(気不精/きむしょ…

70歳になると生活の固定化が顕著。

歳をとると悲しみも多くなる。 ですから楽しいことも見つける努力もする。ゴルフ、美味しいところで飲食。行動半径が狭くなってきたので行かないところ、行けなくなったところも出てくる。 悲しみは寂しさからではない。それは心にそう多くは占めていない。 …

嬉しいことY家の運気向上。ゴルフで開眼。

明日はゴルフ場でのラウンドレッスン。 今晩はゴルフの支度と心の準備(充分のストレッチ)で家でゆっくりすることにした。 久しぶりに鰯の生姜煮を圧力鍋でしたが、やや失敗気味、その理由は徹夜であるゼネコンからの依頼(これ以上は言えない)のデザイン、得…

Y君の運気が素直に吉方取りを実践が春陽を迎えられた。

<Y君の守護霊、厳しい方ですね。私と同系です> 昨晩はズーッと気になりながらいた、Y君とその家族の運気がY君自身の好転したことによる安堵感である。不安や懸念が払拭された。 占いの拠るとYさんの2016年はとても悪い年であった。今年酉年から安定し…

「ゴンジャ」は安くて量が多く私向き。スタッフも当たりが柔らかい。

<ゴンジャの夜景> <鮪のカマ、カキフライは食べ終わってます> <お客の前にこの黒板を持ってくる> 生活が大幅に変化した。 料理もなるべく食材、調味料などはあるもので工夫。最低限の食材しか買わない。 一番お金を使うのはやはりお酒、缶ビール、日本…

良い妻になるのは良い友達になのです。

人を占っていて自分のことを振り返る。 70歳になると残された可能性のある時間を計算してしまう。人の結婚の世話を焼くのも恐らく自分も本当は望んでいるからであろう(整体の先生K氏のお世話をしている) 結婚の相談などを受けていると女性の相談者30…