堀ちえみを占う。ちょっと経緯に戸惑いがりました。それは特殊な星が影響していました。

f:id:bunsanjp:20190221125507j:plain


ほり ちえみ  堀ちえみ

歌手

堀 ちえみは、日本の歌手、女優、タレント。80年代アイドル。本名、尼子 智栄美旧姓、堀。芸名は本名の『智栄美』を平仮名表記の『ちえみ』にしたもの。 大阪府堺市東区出身。ホリプロ堀ちえみ

経て、松竹芸能所属。 実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られる。血液型はB型。

09gc: 1967年2月15日 (年齢 52歳)昭和42年

生まれ: 大阪府 堺市

身長: 159 cm

配偶者: 加藤 芳樹 (2000年 - 2010年)

アルバム: Wa・ショイ!/風のサザン・カリフォルニア、 夢の続き、 さらに表示

 

タレントの堀ちえみさんが、口腔がん(左舌扁平上皮がん)にか罹っていることを公表した。堀さんのがんはステージ4で、首のリンパへ移転しており、今月には舌を半分切る12時間におよぶ手術に挑むと明かしているが、舌がんは発症率が低いこともあり、その実態はあまり知られていない。

 

いつもこうした有名人に関わらず必ずと言っていいほどそこに至る経緯は恐らく前からその兆候があったのだと思います。ブログでは口内炎ということで治療していたらしいにですが、去年の10月辺りから1月21日に病院で検査して舌癌と分かったらしいにですが月では2月、3月(最悪)4月が最悪です(リズムが)

 

年でも良くて5~6年は苦しい闘病生活を送り、寅、卯、辰は危険な年になるでしょう。

ステージ4ですが私の占いではとても”強い女性”なので子供家族の為に頑張ると思います。

 

ご本人は静かで円満な家庭を望んでいますしそうした運気も持っています。

 

非常に特殊な「星」を持っています「落差が激しい。穏やかでない。何が起こるか分からない。芸能人に多い。怒ると切れるタイプ」という激しい性格ですね。

 

ここまで(かなり危険)な状態に至ったのは強さと頑固と偏屈な面が災いしましたね。

 

でもいい星も持っているんですがね例えば勝利者という。恐らくタレント時代には一世を風靡した芸能人として幸運を使いはたしたしたのでしょうか?

f:id:bunsanjp:20190221125621j:plain

<麺つゆでアスパラとしめじの卵炒め>アスパラとしめじが安かったので作りました。実に旨い。

f:id:bunsanjp:20190221125708j:plain

<白菜ともやしの味噌カレー風味のスープ>

 いつもの老人弁当では物足りないので一品しっかりした味の物を作ります。ちょっといつもピリ辛が多すぎるのが気になる。

右足の痛みを細胞集団との語らいで癒しました。

ようやっと右足の痛みが徐々に恢復して行ったその過程は痛みとの語らいと言ってもいい。

私はいつもこう言う表現をします。「当体患部を構成している細胞集団」と語らうことでその患部を癒す。

 

それは小さな細胞の中に膨大な生命の設計図を持ち、これだけ精妙な働きをする生命の世界を当然のこととして受け入れる。

 

それだけに、生命の本質は人間の理性や知性だけでは説明できるものではないものなので細胞組織は小宇宙として捉え、その存在はもしかしたら人体そのものは大宇宙、それ自体が神そのものなのかもしれません。

 

私は今回も自力で小宇宙の細胞組織との語らいで当体患部を癒してきました。

当初は当然迷いもあり、湿布だとかクリーム等試したりもしましたが、これしかないというのがその幹部を構成している細胞組織の活性化です。

 

実は整体も鍼灸もとても有効なんです。今回はちょっと不思議な光のスパークと徐々に明滅する光と変わった不思議な体験をしました。それ以来細胞集団との関わりを深くしたのです。一つの閃(ひらめ)きです。

 

勿論身体は柔軟体操(ストレッチ)なども致しました。私は人一倍動く方で生活の中で身体を鍛えるというスタイルを常に持ちこんでいます。

究極は細胞組織との語らい、それは「祈り=瞑想」の行為で集中することです。不思議にその患部がポカポカと温かくなるんです。

 

身体の動きは基本的に幼い時から身に着いたヨーガですかね。今のインドのヨーガは間違った方向に行っていますが、それが東洋(日本)に取り入れ根付くと良いものだけが残るのです。

 

面白いことがあるんです。その細胞集団との会話ですが、何ともいえない言葉のやり取りで、その世界の言葉(笑うかもしれませんが「感じる」ことで、ある意味訳すんです。

その言葉は寸鉄を刺すというのか短く鋭い言葉で患部の急所を突く(指摘)のと私の精神(病気に至る)を突くというのが解釈に戸惑うんです。

 

長い間の語らいで細胞集団との語らいで慣れましたのでとうとう恢復しました。

結局、病気や怪我など全ては自分に責任があるということです。

小宇宙=細胞集団は厳しいですよ。

 

相談者の皆さん試してください。皆さんでも痛み、怪我、内臓的なものでもその患部に手を当てその患部を構成している細胞集団と語らって下さい。例えば胃など「胃を構成している細胞集団よ!精神的に悩みがあり、又それにより飲み過ぎてしまいました。どうぞお力をお与えください」と唱えて下さい。すると当てた手がホカホカと温かくなります。

 

本来人には誰にでも、そうした秘めた能力があるのです。表面意識だけで生きているので潜在意識にそれが潜んでいるのを呼び起こせばいいんです。訓練です。

 

私は人を癒す時に右手をその患部に添えます。その時同様の言葉を唱えますと手がポカポカというよりも熱くなります。微力ながらその癒しの行為は喜ばれています(これは前世の私の職業がそうした役割、自然にそうさせられているのです)

 

本当はもう一言、キリストの最後の晩餐の弟子の中に、これ以上は慢心と捉えられるので戒めています。今後語る機会があったら公開します。

競泳選手の池江璃花子さんが「白血病」胸が締め付けられる。運気を占う。

f:id:bunsanjp:20190216160523j:plain<スイマーとは思えない綺麗!>ちょっと気になるのは鼻の下の生きホクロ、私は本来気にしないのだが妙に存在感がある。

意味は「ここにほくろがある場合、左右どちらでも、異性にモテるとされます。交際に至るのも早いのですが、別れるのも早いようです」私は問題にしないのですが「強さ」を感じるので。

そう思いません!感じること、それが大切なんです。

f:id:bunsanjp:20190216170253j:plain

<池江 璃花子さん可愛いですね>


氣學とは「人間諸般の運勢と大気(大自然)とは密接な関わりを持つ」との考えに根を置き大気には、人がこの世に生を受けてから常に影響を受け続ける。

目に見えない時々刻々と変化する「氣」(エネルギー)が存在すると考え、その「氣」の種類・性質を探求することによって、人々の幸福に役立てようとする思想であり、その具体的手段としての占術であるといえます。

「氣學」は中国5000年以上の歴史からなる学問(運命学)であり、」経験値に基づいた統計学です。

生年月日を重要視するのは、個々人の人間的特質は、私達はこの大自然の氣に触れ、母親の胎内から生まれ落ちた際に、産声を上げ初めて吸い込む人の氣によって形成される。初めて呼吸した瞬間からその性格や運命に大きな影響を与えられ、それぞれ一生を歩むといわれます。人間には様々な概念を学習や経験によって習得するのではなく、生まれた時から既に備わっているという生得説に従っています。

<池江 璃花子>2000年/平成12年7月4日

 

去る2月12日、競泳選手の池江璃花子さんが「白血病」であることを公表し、日本全国に衝撃が走った。

 

池江さんといえばバタフライなど個人で競泳5種目の日本記録保持者で、昨年のアジア大会では6冠を達成、2020年の東京オリンピックでは金メダル候補の筆頭である。

 

池江さんが白血病であることをテレビのニュースで知ったとき、胸が締めつけられた。

 

そこで彼女を占うことにした。というのは「可愛い天才スイマーでオジサン好み」なのでその気になりました。

 

2000年7月4日、自宅の風呂場で水中出産により誕生した。「水の申し子」と言えます。水泳は兄姉の影響で3歳10ヶ月から始め、5歳の時には、自由形平泳ぎ背泳ぎバタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになった。

 

 

◆基本的には

争いを好まず穏やかな気質。行動派。新しもの好きだが飽きっぽいところがある。

 

◆病気は

髪、腸、気管、食道、動脈。

 

◆四つの星が見えます。

一つ目は自尊心と独立心の星。文系。独立、孤独、独断的に成りがち。意志が強い。示談次女の星。家から離れる。肩を並べたい(競争心旺盛)

二つ目は頂点に達する運気。好奇心、研究心旺盛。頂点に立ちたがる。

三つ目は女性だけに作用する。女性が持つと夫の家族を剋する。

四つ目は文学・画家という文字が出ます。

 

◆「名利」という文字が浮かびます。

名声と利得。名誉と利益にとらわれやすい。

 

◆総じて

「麗」とし「華やか」とします。

美しく華やかということが象意となります。物事に譬えますと、化粧する、着飾る、装飾するなど、物を飾ることとなります。

*本来の象意は「離(別れ)」です。

 

方位によって陰が集まり始まるところで離と合では「離別」の方は強く作用することになります。

 

方位によっては良い人物や事柄ガ集まってきます。その反対の悪い方位を用いますとその人に益をもたらさない嫌な悪い人物、事柄と離れる作用が生じる。人との縁が切れることになり、また夫婦の離別、後援者との断絶を意味します。

 

さらに「明らか」、事柄に白黒つけると言うことがあります。

 

色では紫であり、高貴、な色となります。高級、高貴(社会のおいては名誉)となります。

 

「火」であり、火が次から次えと燃え移っていきます。燃え移っていきますから、二度目の方が多き影響を受けます。

 

「火」であり、火が次から次えと燃え移っていきます。燃え移っていきますから、二度目の方が多き影響を受けます。

 

◇運勢及び性格

一般に中年運で、中年に成功のチャンスやきっかけが生まれます。情よりも頭や理屈で割り切ることが好きです。

・調子がよく、おだてに乗りやすい性格です。

・熱しやすく冷めやすい性格また凝り性で、駄目だと思えば止めてしまいます。

・移り気で、気分に起伏があります。

・見栄っ張りで外では陽気に振舞いますが、家の中では節約家で細かいところがありますが金銭的にはなかなか縁がありません。

・気が大きく強気に見えますが、些細なことでも気にし、常に心労が絶えません。

・好き嫌いが激しく、嫌な人には言いにくいことでもはっきりと言います。

・人から物事を教わることが下手ですが、教えることは上手です。

・直感が非常に優れていますが、表面的なものからの判断であり、勘違いや誤解したりすることがあります。

 

◇運勢の良い人

・頭の回転が速く、良いアイデアや美的センスがあり、学者や芸術家タイプの人に多く、意外とおっとりした性格に見えます。

・人のちょっとした動作で見抜くことが出来ます。

・理論的に判断しますが、人に対しては人情味があり、気持ちを察して行動します。

・能ある鷹は爪を隠すように、見ず知らずの人には自分を見せびらかすことはしません。

神職や僧侶、学者などになった人は、立身出世して名を残します。

・仕事や自分自身の為、プラスになるお金は使います。

 

ミステリー(凶)方位     北、北東

ミステリー年回り       子、丑、寅

ミステリー月         12月~2月

ラッキー№          2・3・4・8(暗証番号、passwordに使用すると開運)

 

いつも話題になる方の運勢をみると「なるほど!」成るべきしてなった結果だと思うことが殆どですね。

 

池江さんの場合はミステリー年回りをみて下さい。今年亥年からその兆候がある筈です。

ミステリー年回りが子、丑、寅ですね。ですから今年亥年からそろそろその兆候が出てくるはずです。まだ来年子年からではなく今年亥年から治療に専念されると早期発見、早期治療ということで運が良いですね。

 

ましてやミスれリー月を見て下さい。12月~2月がリズムが落ち込みます。恐らく12月頃から体調はおもわしくなかったでしょう。ですから2月12日、競泳選手の池江璃花子さんが「白血病」であることを公表となったのです。

 

子、丑、寅は衰運期(俗に言う天中殺、大殺界)で普通に考えれば3年間は復帰できないでしょう。しかし亥年から治療に入られるということは意外と復帰は早まるのではないでしょうか。

それを願うばかりです。

 

個人的にはとっても(物凄く)強い人です。あの姿からは想像できませんが相当な強さを持っていますから、気持ちでこの病を克服することが出来るでしょう。

 

このように陰陽師の仕事をしていると良いことも悪いこともピッタリ当てはまるので怖いくらいです。

マンマミーヤ!「何て!こった」

マンマミーヤ!「何て!こった」

 

最近は食事をするとPCで仕事をしているとその椅子に座ったまま眠ってしまう。

老化現象かと思いつつも、侘びしさが募る。

 

すると同世代の方がたもそうした傾向があるという。何となく思いは半減する。

 

と。気になることが、何でもこの歳になると長生きしたいわけでもないのに身体の変化に妙に追求する傾向がある。

 

調べるうちに「傾眠傾向」という言葉を知った。、声掛けや、肩をポンと叩くといった弱い刺激で意識を取り戻す程度の、軽度の意識障害の一種です。 一見、睡眠不足の人が日中眠気に襲われ、うとうとしているのと同じようにも見えますが、ただの居眠りとは異なります。 傾眠傾向の症状は高齢者によく見られ、病気の兆候である場合もあります。

 

傾眠とは

意識障害の程度の一。周囲からの刺激があれば覚醒するがすぐ意識が混濁する状態。

 

そんなここまで気にするようなことではないと考えるが普段の生活のちょっとした変化の一つ一つがそれだけ時間の経過がシビアになったというのであろう。

 

やはり、12月~2月は毎年ろくなことはない。ある見方をすれば衰運期(大殺界、天中殺)もそう言えるが、自分を省みる。ある一言が大いなる己の修正に繋がる。

 

そんなことがありました。それも私の娘より一つ上の女性の忠告からです。

私はどうしても「情」が優先してしまい。立場を忘れて愛情(思い)が勝ってしまう。

 

たったと言えば些細なことですが、親しさ故に又愛すべき人柄故に「さん!と様!」の使い分けを不相応な言葉で「ちゃん!」と言って接していた。それが間違い。

 

それは立場や仕事の内容によっては不自然になる。「そうだな!」といい歳をして納得してしまう。

 

可愛さ余って度を超えてしまうことが良くある。例えば裏腹な言動を放ってしまう。

 

己の欠点を認めない(認めたがらない)のは年寄りの証拠だと言います。私は認めましたよ。

 

私のミステリー月が12月~2月で、皆さんには「ミステリー月」というのをお知らせしています。その月は相談者でも身近な方々がインフルエンザとかノロウイルス、家族の事故や怪我に襲われる。

殆ど自身に降りかかりますが、気を付けてください。

習志野の叔母のところへ行ってきました。右足の痛みが回復したのは吉方取りのお陰です。

12月、1月は流石に忙しく、習志野の叔母のところへは行けなかった。

遺言状とかいろいろの書類(保険や重要書類)の引き継ぎ、家の整理などを残している。

 

今年はそうしたことの引き継ぎをしなくてはんらない。今までは叔母との看取る為の話し合い、調整をしてきた。

 

それと膝が悪いので叔母の散歩に同行。私が支えての歩行ですから、2000~3000歩とか言ってもペースを合わせるとなると重労働である。「疲れる!」

 

殆ど一日中、私の知らない川嶋家の事情、私も知らなかった歴史等を知るということは72歳になりますと、若ければ腹に立つことでも冷静に受け止めることが出来る。

 

他人は色々言いますが、事情(独居老人で心配されて押し込められた)があって知り合いのアパートに住んでいるが、それに慣れると、もう隣に女性が寝ていることの方が煩わしい。

 

淋しさは病気の時と意外と不便で侘びしくなるのは例えば湿布やクリーム等を貼る(塗る)時、背中等手の届かないところに手が届かず貼れないことである。それは淋しく惨めに成ります。

大鏡で見ながらでも上手く貼れません。

 

近くには前妻がいるのですが、この人に頼むと高くつくのでつい!我慢をしてしまいます。

そんな時は同居人が居ればな!とは思います。

 

それ以外は食事はいつも美味しいオカズが冷蔵庫に一杯確保してあるし、以前は外食、飲酒でも美味しい店に何十年も通って何不自由なく、楽しく暮らしていました。

 

身体を壊してから家で楽しむ事を覚えて外食等全く行く気になれません。

今は月に1~2回ゴルフの帰りに仲間と飲食、その他親しい友人と一回あるか無いかですね。

 

叔母が一人暮らしの私を心配してくれますが、今回もこう言いました。「美味しい物を毎日食べられ、服で一杯の部屋で狭いですがお洒落は楽しめるし、友人の女性(ゴルフや仕事を通じて)の女性と会食、会話を楽しめる。

 

私は得るもののない女性(勿論人一倍面食いなので美人でお洒落、知的でないと)ではなくては貴重な人生(時間と空間)と共に過ごしたくない」

 

「だから叔母さん、不幸だと思ったことはない!」「幸せだよ!」息子も娘も幸せに暮らしているから、健康で過ごせて子供達に迷惑をかけなければそれが最高!」と言った。

 

大田区の健診でも主治医が驚くくらい結果が良く、4種類の薬が2種類(血圧、逆流性食道炎)になった。血圧の薬は年齢的に飲んでいた方が良いと現在は血圧も安定している。

 

ただ5年ほど前の左臀部と左下肢の痛みは整体治療で乗り越えた。昨年11月頃からの右足の痛みはデザインに仕事で8時間~ジ10何時間もPCの前に座っていれば影響がない筈がない。

 

それも何とか股関節体操、スクワップ、腰の捻転で直してしまった。

そして大宮のN氏からのクリーム(これが意外と効いた)今回も叔母に残りを持参し効果があればよいのだが。

 

でも右足は今は痛みはないが歩行は以前の様な自然さはない。70歳ならではの不自然な動きは否めない。前から歩いているお年寄りと同様な姿で仲間入りである。

 

相談者に皆さん私のこの回復力(エネルギー)は吉方取りで良いエネルギーを得たのも大きいです。これから世の中はますます乱れ、災害も世界のいたるところで起こります。

身近な人には具体的に言っていますが、救われるのはその日その日の「暦」の吉方へ行ってください。それしか身を守れませんし身体も良いエネルギーを吸収してください。

                                                                                                  

ガスレンジが白色、キッチンがパッと明るくなりました。古いレンジは外に置くと疲れ切っていました。

f:id:bunsanjp:20190130153553j:plain

<ガスレンジが白色になっただけでキッチンがパット!明るくなりました。左は私の長い間愛用している圧力釜です。右は私はホーロー食器が好きで全て黄色で統一しています>

 

ガスレンジを買ってきました。今までが黒色でキッチンが暗いイメージでした。

それでも8年と思っていましたが7月で10年ですから、私の為によく働いてくれました。

美味しい料理を作る為に一生懸命頑張ってくれました。

 

お塩を振りかけて(縁を切る作法)「今まで有り難う!と外へ出すと、粗大ゴミ扱いになるんです。明るい日の光にこの黒色のレンジがいつも掃除はしていたが「やっぱり疲れ切っている」姿そのものであった。思わず「御苦労さま。疲れただろうね」思わずレンジを撫で回しました。

 

壊れたというのはガスは通っているのだが火が二つとも弱火でそれ以上にならない。

それでレンジに語りかけて「どうしたの?元気がないね」返事がない。反応が鈍い。

それで交換をしようと決心しました。

 

新しいガスレンジは白に拘りました。想像通りにキッチンがパット!明るくなりました。

当然、取り外すと汚れが目立つ。良い機会なのでレンジ周りを掃除し、セット(写真のように)しました。

 

何でもこうしたことは新たに家族が出来たようなウキウキしますね。何度もキッチンに行って眺め(僅か数メーターですが)、料理が愉しくなります。「まさに狭いながらも楽しい我が家」と言ったところでしょうか。

 

<ゴルフ>

今日もレッスンに行ってきました。プロがコースで絶不調の私を分析し、テークバック→トップ→ダウン(この時に私はぐっと力んでしまう。それをゆったりとしてみては)とアドバイス。ゆったりとしたスイングに。大成功!かえってヘッドが走る。一、二、三というリズムでゆったりと。 でも何発か打っていると元に戻り、トップからダウンに力みがです。でもダウンでゆったり振り降ろすとインパクトの音が違う。何とか身につけよう。

それと左方が上がる(左足が伸びる)前傾姿勢を維持それも課題です。

 

どうしても左足が伸びる。沈み込むくらいの感覚で良いのである。

 

今日はガスレンジを買いに自分で運んできました。重かった。 これから料理が楽しみです。でも忙しかった。

 

そう!水仕事ばかりで中指がひび割れしました。洗い物を流しに置けないので手荒れが。

形あるものを捨てる(処分)時の作法を教えます。今回レンジにそうした儀式を行いました。

料理をする私にとってガスレンジが壊れたことは非常に困ります。

原因が分からないのですが、8年以上使用しているので寿命と判断。

 

さっこく12月~2月の悪い時期、いろいろな事が起こりますが、一つ一つ解決しようと3時ころから覚醒し、対策を練りました。

 

まず優先順位からしてガスレンジの購入と取り付け、早速壊れたレンジを取り外し油汚れ等周囲を綺麗に掃除をした。

 

取り外したレンジには、「長い間有り難う!お陰さまで美味しいものをたくさん作ることが出来ました」と塩を振って感謝の言葉を掛ける。

 

この行為は意外と皆さん知らない事で何か服とか食器とか捨てるなど処分をするときに必ずやって頂きたい儀式なのです。形あるものには必ず「魂=意識」が存在します。

 

*この「作法」は覚えておいてください。

 

まあ!呆れるくらいいろいろなトラブルが起こります。

ガスレンジが壊れる、右足の痛み、又又歯の金属二か所が外れる、洗濯物を室内干しをしていますが、その支えとなっている箇所が外れて干す場所に困っている(寝ている時にバサッと大きな音をさせ洗濯物は落ちてくる)

 

歯もそろそろ治療したところが寿命かなと?ゴルフで奥歯に力が入るのでそれもきっかけのようである{マウスピースをしているが)そろそろ最後の大幅な歯の治療となるような気がする。

 

そんな時期なのかもしれない。それが悪いリズムの12月~2月に瞬く間いろいろな症状がに出たようである。

 

皆さん!何年かに一度、3年間「衰運期、俗に言う大殺界、天中殺」が訪れますが、月でもこのように3カ月リズムの悪い時期があります。私も過去に12月~2月には酷い経験をしています。

 

今回怖々ですが、インフルエンザにはまだ罹患していません。予防注射はしましたが、周りがインフルエンザの方が多くて恐ろしいくらいです。

 

救いは吉方取りのお陰で何とか右足の痛みも快復し、後遺症的に右足の痛みはないのですが歩き方が変ですね。年寄り臭くなりました。

 

3日から6日まで習志野の叔母のところに行って来ます。当然インフルエンザ等持ち込めません。